PC切替はブラウザでね♪
HOME ブログ白内障top
1・葉状腫瘍と乳がんtop・・
どちらかというとボインちゃんでしたが、乳がんとは絶対縁がないだろうと漠然とした自信だけはありましてね・・不思議ですがホントです。もちろん乳がん(おっぱいの病気含む)

しかし・・還暦を過ぎたある日、突然現れた感じの悪い「シコリ」、診断はコロコロ変わり「線維腺腫」→「葉状腫瘍」。ついでに「非浸潤乳がん」もくつついていた。

線維腺腫は良性の腫瘍、悪性には絶対ならない腫瘍です。しかし念の為受けた他院のマンモトーム検査で「葉状腫瘍」ついでに左の乳房にも「悪い感じの石灰化」があると・・

えーーーー!勘弁して~!って感じで始まったのですが・・^^

診断がついて摘出手術するまでは例によってネットの情報に随分お世話になりましたよ。

今回もここに私の葉状腫瘍摘出とついでに偶然くっついて摘出した「非浸潤乳がん」の記録を残しておきますね。

取り敢えず摘出手術も終わり落ち着いた時に思うことは、ネットの情報は本当にありがたいのですが、間違った情報も沢山あり、やはり冷静に見極める事が大切だと、しみじみ思います。

今や乳がんは浸潤ガンだったとしても、落ち着いて信頼する医師を見つけ、治療を委ねる事ができれば、

にゅうがんなんてこわくなーーーーい!時代です。


ますます医療も進み、的確な治療が受けられれば、完治する事も夢ではなく、又、共存しながら人生を楽しむ事も出来る時代となりつつありますね。

私の場合は、最終的には確かな腕と治療をして下さる医師に巡り会えた事が何よりもラツキーでした。

私の体験談が、乳がん、葉状腫瘍と診断されてしまった「あなた」の少しでも明るい情報提供になれば幸いです。


HOME ブログtopへ

- CafeLog -