11.葉状腫瘍の摘出手術(乳がんと葉状腫瘍体験談)


PCサイト切替はブラウザで^^
◆HOME  ◆ブログ   ◆top


TOP 葉状腫瘍と乳がん記録 > 11.葉状腫瘍の摘出手術


2017年1月12日、二泊三日の葉状腫瘍摘出手術の旅へ^^

わたしのT主治医様は「私絶対失敗しないんでいーす^^ 」のゴッドハンドの持ち主です。

乳房部分摘出手術なら二泊三日、手術時間入室から退室まで30分程度、前日から入院翌日退院です。全摘出手術なら症状によって2泊3日と3泊4日。手術時間も数十分プラス程度。もちろんドレーンなし、リンパ節郭清しても手術翌日から腕が上がるとの事です。

部分摘出手術でも一週間入院させる所もあるらしいのですが、何故T主治医様はそのような事が出来るのか?

T主治医様いわく、手術の時血管を切らないからとの事です。なーるほろ~♪熟練されたT主治医様ならでわの技ですね^^

入院部屋は突然の事なので個室にぶちこまれました^^ 二泊三日なのでいいかな~♪と思ったのですが、なんと一泊3万円の部屋にぶちこまれました。はふーーん!

お部屋はレトロチックで素敵でしたよ。旅行に来た気分でして最高ではないのさ。送って来たげーは(旦那)が俺も泊まりたいと困らせたりしてね。

前夜は点滴やら術前検査やら色々でしたが、唯一この病院の気に入らない所は、入院食です。うわさには聞いていたのですが酷すぎるわ(-_-)

 普通食だと思うのですが、ごはんは大盛り、ふりかけ一袋、もやしのナムル小鉢ひとつ、何やらのパテ小鉢、お吸い物 以上!え~?まだこれからメイン料理が出るのかと思いきや、お茶が出ておしまい。

術前なので限定食かと思いきや、普通食とのおしるしが・・とほほ~♪ちまらんのでした。

さて翌日の朝食は普通に美味しく頂きました。朝食の方がましだわほーんと(-_-)

そしてT主治医様がふらーと一人で機械をコロコロ転がしながら現れて、手術の箇所をマジックでマーキングして消えました。手術は11時から始まり、歩いて手術室まで行き、げーは(旦那)に手をふって「お世話になりました」とお別れの挨拶をし(* ^)3<ぷ~!

げーは(旦那)が一瞬固まっていたりして、ジョーダンなのにさ♪

手術室に入り、色々装着され麻酔のマスクをして数秒後寝落ち~♪。「おばはーん!」と起こされて目が覚める。

「成功ですからね、ちゃんと取れましたよ」とT主治医様に声かけされ、手術室をストレッチャーに乗せられ酸素マスクのまま出るとげーは(旦那)が居ました。(* ^)3<ぷ~! 。良くテレビで見る光景 Vサインなどしてやりました^^

 げーはに聞くと「入室してから退室までジャスト30分だったよ、入ったと思ったら出てきたって。やっぱりね~♪わたしのT主治医様様はゴッドハンド。

げーは(旦那)はT主治医様から「取り除いた6センチ大のシコリ」を見せて貰ったとの事。気持ち悪かったよ~♪って。写真に撮ってあるのですがキモいのでUPするのはひかえますね。

しかし6センチ大とは、良性とはいえ葉状腫瘍ですもの、やっぱりしっかりマージンとって下さったんだわね、ありがとうT主治医様。

病室に戻るとまだ麻酔が効いているらしく頭はクラクラしましたが、特に吐き気もなく痛みも全くありませんでした。でも痛みに弱い私は麻酔が切れる前にボルタレンを一錠頂いて飲んで置きました。

それが良かったのか、その後も全く何もなかったよう痛みはなく、え~♪ホントに手術したの?って感じでしたよ。擦り傷しても痛みはあるのにね。

術後のお昼ごはんは「スパゲティ」でした。げーは(旦那)が羨ましそうに見ているので全部食べさせてやった^^ 麻酔は術後30分はそのまま装着なのですが、うっとうしいので自分で外しておいたらこっぴどく看護師様に叱られたのですわ。

そして一番大変だったのは術後の傷より術後の点滴です。感染防止だと思うのですが、私の血管がねじれていて針が奥まで入らないとか何とかで(ホントか?)血管のイチミリ程度までしか針の先が入っていないままテープ止めされたのですぐに外れてしまう。

外れる度に呼びりんりんを鳴らすのですが凄いふくれっ面の看護師様の怖い事。思わず「もう点滴はいりましぇーん」と言ったのですが「そんなわけにはいけません!めっ!」朝まで点滴の針とにらめっこの二拍目でした。

術後翌日退院なので早々に迎えに来たげーは(旦那)と帰宅。二泊三日で治療費が7万円と差額ベット代が約10万円、ベット代の方が高いのかーい!

治療費は健康保険組合なので5万円は戻り、日帰り手術なので少しは保険がおります。けど差額ベット代の元は取れませんでしたね^^

 そして取り除いた6センチ大のシコリの生検結果が一ヶ月後に出ます。6センチ一直線の傷口にバーンと貼られたバンソコウはそのまま取替もなしで一ヶ月後まで通院も必要ありません、そして翌日から入浴可能、普通の生活です。白内障の手術後の方が数段大変でした^^ 

本当に患者ファーストのT主治医様なのです。T主治医様に会いたいので少し物足りないおばさんでした^^

そして一ヶ月後の摘出したぶつの検査結果が出ました。衝撃の検査結果!

※乳がんの部分摘出手術、全摘手術、内臓の手術と違い怖がる事はありませんよ、名医におまかせすれば本当に簡単です。擦り傷より痛くない。特別な場合を除いて先に抗がん剤をする事をT主治医様は絶対に勧めません。


頁の上へ

 
------【 MUHI HOUSEサイト内カテゴリー 】-------
MUHI HOUSE・ホーム | サイトについて | 管理人のブログ | ボウシインコ | ウロコインコ | ハネナガインコ | ブルーボタンインコ | ブルーベリー栽培記 | 足首骨折体験談 | 結膜リンパ腫闘病記 | 網膜裂孔とめまい治療記 | インプラント体験談 | ダイエット体験談 | 老化若返り大作戦 | リフォーム日曜大工の部屋 | 日本県別方言集 | 天然酵母パンレシピ | 花粉症と戦う部屋 | 乳がんと葉状腫瘍治療 | 白内障手術体験談 | ゲームとんぽこたたき