みょうがの収穫

2019年10月06日

急に秋らしくなり引きこもりから活動再開です。^^ 小さな庭に出て雑草だらけの小さな畑のお世話をしようと敷わらシルバーをひんむいてみると、なんと~♪

でっかいみょうががあちらこちらに顔を出しているし~♪暑さですっかり忘れていたし^^;

191062.jpg

なんて可愛いの^^しかもでっかい〇〇とお太りになって・・やっぱ肥料がいいもんね~♪うちの肥料は「東商+超醗酵油かす+おまかせ」と有機石灰と燻炭のみです。

191063.jpg

もはや花が咲いているのも数個いたりして^^;早速収穫しました^^
191066.jpg
とりあえず今ハマっている「カニ酢」にそのままぶっこんで甘酢漬けにします。
※みょうがを一分程度湯がいて甘酢にぶっこむだけです。数時間するときれいなピンク色になりますよ^^ 。
191064.jpg
このカニ酢はお出汁が効いていて本当に美味しくて大人買いしてしまい、サラダにオリーブオイルとすりごまを混ぜてドレッシングにしています。

小さな畑にげーは(旦那)の大好きなみょうがを植えたのは去年の事。お隣さんから毎度頂くのですが自分で育てたい~♪^^

植えたのは※(早生ミョウガ)夏みょうが(晩生ミョウガ)と秋みょうが各二本です。

※山菜苗:ミョウガ(茗荷)について

●分類→ ショウガ科ショウガ属 多年草
●収穫時期→ 8~9月(夏ミョウガ)9~11月(秋ミョウガ) 花が咲く前の蕾の状態を摘み取ります
地面から生えてくるため、とても見つけづらく、気づくと花が咲いてしまっていることも多くあります。収穫の時期になったら、葉茎の下をよく観察してみてください。地面から1~2cm顔を出している頃が収穫適期です。採るときはミョウガ(蕾)にそって土の中に指を入れ、土中の茎を千切るようにもぎ取ります。手でも簡単に収穫することが出来ます。
●植え付け適期  春(4~5月)か涼しくなった秋(10~11月)
●株間→ 20cm
●育て方
一度適所に植え付けると後は手間いらずで栽培が容易な植物です。夏場涼しく、乾燥しない場所を選び植え付けます。黒土が良いでしょう。大きめの鉢かプランターに腐葉土・堆肥を混ぜ植え付けても育ちます。年々地下茎で増殖するため、植え付ける際は数年後を想定して株間を広めにとることをおすすめします。

●収穫後の冷凍保存方法
旬の時期はやはりたくさん採れますが、食べ切れないこともしばしば、、、 そういう時は、ミョウガを薄くスライスして冷凍保存しておくとおみそ汁の具材などに活躍します。ポイントはスライスしたミョウガを1回分ずつラップに包むこと!旬の時期の香りや色は若干損なわれますが、歯触りは比較的残ったままお楽しみいただけます。
出典:紫桜館 山の花屋 楽天市場店←ミョウガ苗はこちらのお店からお取り寄せしました。

今は秋ミョウガの収穫時期なのですが、夏ミョウガの収穫まっさかり^^ たぶん昨日まで夏日だった関係でしょうね。

このあたりはどのお宅でもミョウガは植えているのでお嫁に行く所もなく、 沢山収穫出来たらスライスして冷凍保存にします。3年に一度は掘り起こして植え直すといいらしいのね^^

そしてそろそろ大好きなクレソンの準備です。畑を耕して肥料と有機石灰を化粧して二週間程度寝かせます^^

  191065.jpg

  冬は寒いけれど虫が寄り付かないのでいいね^^ リーフレタスも植えちゃいます~♪

そしてガセボに張り付いて幽霊みたいになったアイビー達も床屋さんをしてあげました^^

  191061.jpg

すっきり~♪

秋はうれしい事が沢山ですが又台風がやって来ますね。最近は台風と聞くと震えますね(-_-;)

昔のように一日二日我慢するだけの台風はどこに行ったのでしょうか・・。まだまだ全国各地で台風による被害と戦っている方々が沢山いるというのにね・・。明日は我が身です。

本当に自然災害に打つ手無しなんでしょうか・・。



----------------
TOPPAGEブログの最初へ  TOP頁の上へ 
------【 MUHI HOUSEサイト内カテゴリー 】-------
MUHI HOUSE・ホーム | サイトについて | 管理人のブログ | ボウシインコ | ウロコインコ | ハネナガインコ | ブルーボタンインコ | ブルーベリー栽培記 | 足首骨折体験談 | 結膜リンパ腫闘病記 | 網膜裂孔とめまい治療記 | インプラント体験談 | ダイエット体験談 | 老化若返り大作戦 | リフォーム日曜大工の部屋 | 日本県別方言集 | 天然酵母パンレシピ | 花粉症と戦う部屋 | 乳がんと葉状腫瘍治療 | 白内障手術体験談 | ゲームとんぽこたたき