アイアンヘデラ・アイビーたち

2019年08月21日

我が家には10種類以上のヘデラ・アイビーがいます^^

アイアンガゼボいっぱいに張り付いているアイビーたち、その下にいる山菜たちの良い日陰になっています。



ヘデラ「雪ほたる」と「雪まつり」と「雪の舞」がアイアントレリスに可愛らしく張り付いています。

ヘデラと言えば「オカメ」が代表的ですが、我が家にお迎えしたヘデラの中で一番のお気に入りは「雪ほたる」。とても可愛いんですよ♪※国内での生産者はたった一人だそうです。

 

あちらこちらに張り付いていますよ^^

 

※ヘデラ・雪ほたるについて

学名 Hedera helix Yukihotaru
原産地 園芸種
科名 ウコギ科
属名 ヘデラ
属 性状 常緑蔓性低木
流通名 アイビー
特徴  蛍が舞ってるような白く丸い葉が可愛らしいヘデラ。
管理法 丈夫な植物で、温度、日光共に慣らせてゆけば戸外でもOK。 水は土が乾いたらたっぷりあげて下さい。
肥料は、春から秋の成長時期に、市販の化成肥料等あげると良いです。
9月中旬頃、刈り込みを行うと、新しい新芽が多数伸び冬期にかけて綺麗な新葉が見られる
出典:花 ガーデニングshop岐阜緑園

こちらは↓「雪まつり」と「雪の舞」混合^^ ですが、成長しすぎて少し可愛くなくなって来たかも^^;

 
※雪まつりについて

【学 名】Hedera
【科属名】ウコギ科キヅタ属
【分 類】常緑蔓性木本
【草 丈】10cm~20cm
【耐寒性】強 【耐暑性】強
【日 照】日向~日陰
【鑑賞期】通年
【原産地】ヨーロッパ
<ヘデラ・ヘリックスの育て方>
日向~半日陰で栽培します。 寒さには強く、耐寒温度は0℃以上で、直接霜があたらない限り冬越しします。
屋内で育てる場合は乾燥した室内ではハダニがつきやすくなりますので、時々葉水をしましょう。
耐陰性は強いが、本来は日当たりを好みますので、明るく暖かい室内に。
水やりは一般的な鉢物と同程度でよく、 肥料は春と秋に各1回緩効性化成肥料を施しますが、多肥にしすぎないよう注意してください。
白雪姫の変わり品種です。深く切れ込んだ葉がポイントのユニークなヘデラです^^ 冬場の新芽は雪が降り積もったような白さです。
ヘデラはアイビーともいいますが、アイビーは愛称でヘデラが正式名称なのだそうですよ。アイビーの方がおされですし可愛い印象ですね。 
こちらは↓ヘデラ「アリス」やはり巨大化してしましました^^;巨大化するちこっと可愛くないね。ぷ~♪

 

まだまだ様々な種類のアイビーたちが住んでいます^^



----------------
TOPPAGEブログの最初へ  TOP頁の上へ 
------【 MUHI HOUSEサイト内カテゴリー 】-------
MUHI HOUSE・ホーム | サイトについて | 管理人のブログ | ボウシインコ | ウロコインコ | ハネナガインコ | ブルーボタンインコ | ブルーベリー栽培記 | 足首骨折体験談 | 結膜リンパ腫闘病記 | 網膜裂孔とめまい治療記 | インプラント体験談 | ダイエット体験談 | 老化若返り大作戦 | リフォーム日曜大工の部屋 | 日本県別方言集 | 天然酵母パンレシピ | 花粉症と戦う部屋 | 乳がんと葉状腫瘍治療 | 白内障手術体験談 | ゲームとんぽこたたき