前の3記事へ次の3記事へ

あぁ・・・無情

2012年06月20日

すかす・・・無情だねぃ~♪

げーは君の誕生日は11月末

で、定年は誕生月の月末・・

んだら あ~た・・・

数日後至急の

ふゆの「ぼけなす」「はど~なんの

げほげほげほ・・・・

なぬ・・

それまでにリストラされんようにってか・・・

んだね・・

げほげほ・・

んで・・まだつづくきがあるとよ・・

定年後の嘱託で・・

基本給のみの60%だとよ~♪

あ~そうかい!

ん?

そのまえに リストラ・・・

あ~そうだねぃ・・・ぶひぃ~♪

----------------------------------------

 | 日常のあれこれ~♪

佐渡に油田とな?

2012年06月19日

なぬ~♪

佐渡に日本最古の油田の可能性だと~♪

ええがや~♪

やれやれ~♪

----------------------------------------

 | 日常のあれこれ~♪

生野菜の50℃洗い

2012年06月07日

最近「生野菜の50℃洗いで鮮度アップ」とか「しおれた野菜が50℃洗いでよみがえる」とか「生野菜と肉魚の50℃洗い」の話題が・・

それ以来私も生野菜を買う度に「50℃洗い」してジップロックで冷蔵庫保存していますよ~♪ 

1206071.jpg

私の場合最初に野菜は水洗いしておきます。

で、ガス台に大きな鍋をかけたまま50℃~のお湯で野菜を1分以上洗う・・

少し温度が下がったらガスの火をつけて50℃~に

次から次へと50℃~で野菜を洗い 暫く放置・・

で、水分を拭きジップロックで冷蔵庫へ・・

長持ちしますよ~♪野菜は水々しいし美味しくなるし長持ちするし・・鶏肉などはぷりぷりの食感に・・

肉魚は50℃洗いしたその日のうちに食します。

これ素晴らしく止められません^^

果物も50℃洗い・・なんでも50℃洗いしています~♪

トマトとか皮の厚い果物等は3分以上50℃洗いしています。

やってみて~♪

***************************************

以下テレビで紹介されていた「野菜等の50℃洗い」

<50度洗いのメカニズム>
野菜がしおれるのは細胞の水分を失うからで、50度のお湯に入れると、ヒートショックと
いう現象によって葉っぱの表面の気孔が開き、細胞に水分を取り込むことができるためみずみずしく蘇るという。
さらに鮮度復活だけじゃない驚くべき効果があるという。

◆スゴさその1 鮮度が長持ち
野菜を50度洗いをすると50度洗いしなかったものに比べ、
5日間たってもホウレンソウ、レタス、もやしなどの野菜がほとんどしおれないという現象に。

◆スゴさその2 菌の大幅な減少
50度で洗った野菜は、水だけのものにくらべ菌が10分の1に減るという。
佐賀県の矢山クリニックでは、入院患者さんが生野菜を食べられるように
50度洗いを病院食に導入したという。

◆スゴさその3 野菜だけではない
50度洗いは野菜以外に肉などにも大きな効果があるという。
肉は赤味が鮮やかになり、うま味も閉じ込めてくれるという。
アサリ、カキなどの魚介類をはじめ、きのこ類、果物、加工品にも効果があるという。

◆スゴさその4 番外編
植えてあるチンゲン菜に50度のお湯をまいたところ、この季節に屋外で青々と育ったという。

◆50度洗いの注意点
・50度洗いをしたらよく乾かし、冷蔵庫で保存する。
・お湯は約48~52℃、43℃以下は菌が繁殖するのでNG。
・肉や魚、貝類は50度洗いしたら保存しないですぐ調理すること。

----------------------------------------

 | 日常のあれこれ~♪