アクリルゲージケースの作り方(ボウシインコ,フジイロボウシインコ,大型インコ,ボウシインコ 性格の飼い方,動画飼育日記)


-----------------------------------------
TOP ボウシインコ・とんちの生態アクリルゲージケースの作り方

とんちぃは、青年インコ!今は特に 保温は人間と同じで特別に必要はありませんが、ぽぽび~ふん♪(わさびとたんぽぽ)の為に、アクリル板でゲージケースを作りました。 

楽天でアクリル板がとても安く、カット穴開けまで安価でしてくれるお店 アクリルシッョプ「はざいや」 さんを見つけたので、もしかすると、アクリルカバーの方が豪華でお得かもと思い、465インコケージサイズで設計図を引き、さっそく発注しました。

アクリル板押出(底以外) ・3ミリ幅 1100×1300ミリ 1枚 3980円  +フタ部分1枚 1100円(送料840円+カット料8×150円+穴開け16カ所×120円とアクリルねじ+接着剤約)ひっくるめて¥9.000で出来ました。
自分でカットと穴開けをすれば、5000円+工具で出来ますね。

既製品だと、465インコサイズで扉無し・・2.2000円 扉ありだと 36000円もします。私は、底なし・扉有りで作って見ました。底があるとアクリル板が傷つくし、465インコの重いケージを入れるのが大変。
上から被せる方が便利~でしょ♪ねじで組み立てて、畳んでしまえる本格的な物です♪綺麗でしょ(*^_^*)

1111.jpg

こんな感じに底なしで、扉は観音開きにして、温度調節出来るようにしました。

1115_1.jpg

組み立て式なので、シーズンオフは、こんなにぺったんこに・・便利です。画像はあとで・・

11152.jpg  

◆・・465インコケージのアクリルカバーのレシピ♪  60×53.6×53 設計図

1112.jpg


・・あくまでもご参考程度に・・(;^_^A  計算ミスが2カ所ありましたので訂正済みですが・・自分で計算してね~♪

・材料・・
・アクリル板押出版・・1100ミリ×1300ミリ1枚 扉部分 450×6001枚 合計で約5000円・アクリルネジ・・8ヶ(約400円)  アクリル蝶番・・5ヶ(約250円) アクリル接着剤(約400円) アクリルカッター約250円

作り方・・

a6.jpg a2.jpg a1.jpg

a3.jpg a4.jpg a5.jpg

 a10.jpg a8.jpg

・天版と背面版にネジ穴を止める マチを接着剤で取り付ける 
・ネジ穴8ヶで組み立てて本体は完成! 簡単ですねぇ・・
・扉は観音開き・アクリル蝶番で取り付ける。温度調節用

以上 おしまい・・・簡単でした♪

楽天市場のアクリルシッョプ「はざいや」 では、アクリル板も激安で、カットもサービスがあり、色々質問等親切に相談に乗ってもらえますよ^^

注意点と失敗談・・
・アクリル接着剤は、とてもくっつきやすいのと、タラタラなので素早く作業しましょう。取り付ける前にセロテープ゛で仮止めをして、付属の注射器を素早く滑らせると旨く行きます。もし垂れた時は、乾く前に布で拭き取ると綺麗に除去出来ます。
・カットは。アクリルカッターで簡単にカット出来ます。穴開けも、鉄製の太めのねじ回しを熱して、一気にアクリル板に押しつければ簡単に穴が開きます。カット穴開け代も数が重さめばバカになりません。自分で出来る事は自分で挑戦するのも良いでしょうね。
・アクリル専用研磨剤(450円)で磨けば、更にピカピカになります。傷が付いた時にも磨きましょう・・ピカピカ~♪

私は、穴開けとサイズを間違えて発注した為、自分で穴開け2カ所と、カット2カ所しました(*´ο`*)=3 はふぅん

このアクリルケースは、暖房を切ったあとの冬の夜、パネルヒーターと合わせ、インコの保温に活躍しています。昼間は、人間の保温、楽天市場で見つけた 遠赤外線輻射式セラミックヒーター「サンラメラ」  が活躍していますので、カバーの扉だけ開けて、インコゲージのそばに設置し、ぬくぬく~なのです。

遠赤外線輻射式セラミックヒーター「サンラメラ」  は600ワットですが機密性の良い住宅なら10畳くらい大丈夫。身体の芯から暖まり気持ちよいですよ。空気も汚さないし乾燥もなし・・そして省エネ・・我が家は狭いので二台で一冬つけっぱなし・・インコも人間様もほっかほっかです。

遠赤外線サンラメラの類似品が出ていますが全く暖かさが違いますのでご用心ですよ(*^。^*)


a7.jpg

465インコケージにアクリルカバーを被せても、こんなにクリアでしょ^^・・昼間の保温(前扉を開けて)

◆アクリルケースの利点
・美しい ・保温性あり ・密閉されていれば多少防音性あり? ・餌・水の飛び散り防止 ・耐久性あり ・風よけ

◆アクリルケースの欠点
・閉塞感あり ・空気が対流し不衛生感あり ・ケースを拭くときに静電気発生ゴミがくっつく ・高価  ・割れやすい ・重い

◇ビニールカバーの利点
・簡単便利 ・安価 ・取り外し簡単 ・風よけ ・餌+水の飛び散り防止 ・保温性あり 

◆ビニールカバーの欠点
・安っぽいかも  ・防音性は全くなし

ビニールカバーでも充分保温性はあります。

※・・簡単便利・・格安 インコの保温ビニールケージカバーの作り方はこちらで見てね

11124.jpg

このインコのアクリルゲージカバーケースの作り方は ウロコインコの頁ハネナガインコニアと同じ記事です。


-----------------------------------------

ページの上へ

HOME ・ブログボウシインコTOP

とんちの生態とライフスタイル


ボウシインコとんち・動画日記


-MUHI HOUSE内リンク-


いきつけのお店

--------------------【 MUHI HOUSEサイト内カテゴリー 】--------------------
MUHI HOUSE・ホーム | サイトについて | 管理人のブログ | ボウシインコ | ウロコインコ | ハネナガインコ | ブルーボタンインコ | ブルーベリー栽培記 | 足首骨折体験談 | 結膜リンパ腫闘病記 | 網膜裂孔とめまい治療記 | インプラント体験談 | ダイエット体験談 | 老化若返り対策 | リフォーム日曜大工の部屋 | 日本県別方言集 | 天然酵母パンレシピ