身体中湿疹と痒み・老人性皮膚掻痒症?(足首骨折とリハビリ・母の骨折と自宅看取り)

PCサイト切替はブラウザで^^
◆HOME  ◆ブログ   ◆top

骨折TOP 母の複数迫骨折と自宅看取り身体中湿疹と痒み・老人性皮膚掻痒症?

そして退院後一週間、新しく契約した大好きなデーサービスに復帰した92歳の母。しかしやはり骨折前の体力にはまだ戻っていません。それでも社交的な母、やる気だけは満々な母でして(;^ω^A

しかし入院中に判明した「不整脈・心房細動・心臓弁膜症・心肥大」の為、骨折前には服薬ゼロだったのにお薬が8種類は近所のクリニックでも処方されていました。

少し気になることがありました。入院中に見つけた母の背中に10センチ四方の発疹です。母にかゆい?と聞いてみたのです、「痒くないよ」との返事だったので気になったのですが放置していました。それまで身体のお手入れに余念のない^^ 母の背中はとても綺麗でシミひとつなくとても92歳とは思えない程でしてね、私より綺麗^^ 。

湿疹の事は忘れていたのですが退院してまもなく母のお風呂見守り中に背中の湿疹を再確認した頃、母の「背中が痒い~♪ダニが居る~♪」が始まりました。それと平行してデーサービスの「かよい帳」に「背中に湿疹があります。ご本人は痒いようなので何か軟膏を用意してください」との記載。

 かかりつけの内科に相談し「保湿剤と抗ヒスタミン剤かゆみ止め」を処方して頂いたのですが、一向に痒みも湿疹も収まらないので更に「ステロイドの軟膏」を処方して頂いたりしていました。 ヘルパーさんいわく「お年を取ると何かと痒いのですよ^^ 皆様そうですよ」とのお言葉に納得していました。それが薬疹とも知らずに(TT)

92歳なので母の背中の痒みは「老人性のそう痒症」だとばかり思っていた私はあらゆる痒み止薬を買い込み対処したのですが母の背中の湿疹の痒み「カイカイカイ」は一向に収まらず・・

そればかりか湿疹は背中中とお腹辺りまで広まり夜も眠れないほどになってしまいました。

内科ではだめかと思い皮膚科も受診したのですが診断はやはり「老人性の皮膚瘙痒症」でした。

しかし皮膚科で処方された保湿軟膏と抗ヒスタミン薬を服用湿布した翌日、痒み湿疹は治まるどころか湿疹が背中だけに留まらず身体中腫れ上がり両腕も風船のように膨らんでしまったのです。

 ※老人性皮膚そう痒症

※症状
明らかな皮疹がないのに、かゆみが生じる状態を皮膚掻痒症といいます。その中でも、とくに高齢者に起きたものを「老人性皮膚掻痒症」とよびます。かゆくなる場所は、外からの刺激にさらされやすい腕や脚などに多く起こりますが、腰や背中、お腹あたりがかゆくなる人もいます。かゆみは夜間に強くなる傾向があり、特に布団の中で温まるとますますかゆくなって、「よく眠れない」と訴える人もいます。皮膚の表面はカサカサして白っぽくなったり、ひび割れて赤くなったりします。症状が悪化したり、かゆいからとかき続けると、そこに湿疹ができてしまうので、できるだけかかないようにしましょう。
※治療
皮膚の乾燥を防ぐ・保湿する。
出典:健康おまかせ隊その他

頁上

HOME ・ブログ骨折体験談TOP

管理人の足首骨折体験談


母の複数迫骨折と自宅看取り


骨折の時役に立つお店

総合健康商社 「福祉工房」
楽天市場・骨折・ギブス用品
Shop de clinic楽天市場店
医療、福祉、健康用品専門店 光一

------【 MUHI HOUSEサイト内カテゴリー 】-------
MUHI HOUSE・ホーム | サイトについて | 管理人のブログ | ボウシインコ | ウロコインコ | ハネナガインコ | ブルーボタンインコ | ブルーベリー栽培記 | 足首骨折体験談 | 結膜リンパ腫闘病記 | 網膜裂孔とめまい治療記 | インプラント体験談 | ダイエット体験談 | 老化若返り対策 | リフォーム日曜大工の部屋 | 日本県別方言集 | 天然酵母パンレシピ | 白内障手術体験談 | 葉状腫瘍と乳がん体験談 | 花粉症と戦う部屋 | とんちぽこぽこゲーム | 飛んでリンク