母の圧迫骨折の治療方法(足首骨折とリハビリ・母の骨折と自宅看取り)

PCサイト切替はブラウザで^^
◆HOME  ◆ブログ   ◆top

骨折TOP 母の複数迫骨折と自宅看取り母の圧迫骨折の治療方法

母の腰椎圧迫骨折の治療方法としては・・

とにかく ベットに固定あるのみ・(;^_^A…

紙おむつ装着で、もちろん自力トイレもNG。 おしっこは尿道にカテーテル挿入し尿を溜める袋をぶら下げたまま・・

便をもよおすたびにブザーで看護師さんを呼び、お世話になるわけです・・

ベット固定も辛かったのですが、一番つらかったのは このおむつ排便だったらしい・・。

腰椎圧迫骨折の治療方法としては以下のようです・・

1・ 酷い腰椎の圧迫骨折の場合、2.3週間ベット固定・・硬いコルセットを装着し、横向きも起き上がることも禁止、食事も寝たまま。

*・・この方法は 骨折部位の骨完治まで2.3週間と短いのですが、高齢者の場合、筋肉低下、体力低下 痴呆症発症等々リスクが大きく、骨折前の生活に戻るまでリハビリの時間が長くなる。ひどい場合は寝たきりになる場合も・・・・

2.・老人の軽い圧迫骨折の場合・・老人の寝たきり防止対策の為、コルセット装着でトイレ以外はベットに安静。トイレはベット脇のオマル。この治療方法の方は自宅安静治療の方が多いようです。

*・・この方法は、圧迫骨折の骨が出来るまで(完治するまで) ベット完全固定よりも時間がかかる事が多い。 ただし筋力低下は最小限に防止出来、寝たきり防止 痴呆症防止対策。

母の場合は入院した病院が「整形外科」ではなく「外科」だった事もあるのか 1のベット完全固定治療方法でした。

私としては、母は高齢だし 筋力低下はできるだけ避けたい、一番避けたいのが痴呆症発症・・。圧迫骨折の症状も思った程酷いようではないので 2の方法を選択して欲しかったのですが残念でした。

この病院外科の場合・・救急指定病院でもあるし、2の方法では入院期間が長くなりベットの空き状態の関係もあったのではないでしょうか・・。

私もその時よくよく考えて選択する時間があれば自宅療養を申し出たのですが・・いかんせん考える間もなく・・あれよあれよと「圧迫骨折」「入院」「尿にカテーテル挿入 ベット2.3週間固定」と なったのです・(;^_^A…

驚いたのは当人の母・・

とにかく少し入院して痛みが引けばすぐに帰れると思っていたわけですから・・・尿道にカテーテルを挿入し おしっこの溜まる袋をベット脇にぶら下げられた時は仰天したようです。

だだ母の場合はコルセット装着も任意・・横向きオッケー♪足上げオッケー♪起き上がる事だけNGでした。当然食事も横向き寝たままです・・

こうして・・母の長~い・・圧迫骨折ベット固定入院生活が始まったのです・・

づづく・・

頁上

HOME ・ブログ骨折体験談TOP

管理人の足首骨折体験談


母の複数迫骨折と自宅看取り


骨折の時役に立つお店

総合健康商社 「福祉工房」
楽天市場・骨折・ギブス用品
Shop de clinic楽天市場店
医療、福祉、健康用品専門店 光一

------【 MUHI HOUSEサイト内カテゴリー 】-------
MUHI HOUSE・ホーム | サイトについて | 管理人のブログ | ボウシインコ | ウロコインコ | ハネナガインコ | ブルーボタンインコ | ブルーベリー栽培記 | 足首骨折体験談 | 結膜リンパ腫闘病記 | 網膜裂孔とめまい治療記 | インプラント体験談 | ダイエット体験談 | 老化若返り対策 | リフォーム日曜大工の部屋 | 日本県別方言集 | 天然酵母パンレシピ | 白内障手術体験談 | 葉状腫瘍と乳がん体験談 | 花粉症と戦う部屋 | とんちぽこぽこゲーム | 飛んでリンク