バタール・いきなり中種(元種)ヨーグルト酵母(酵母が笑う♪天然酵母とホームベーカリー(HB)で作る手作りパンたち♪)


-----------------------------------------

TOP 自家製天然酵母液で作るパンバタール・いきなり中種(元種)ヨーグルト酵母

フランスパンとはバタール系のシンプルハード系のパンはあまり作りません。ちゅうか・・我が家のオーブン自称と腕によります^^ ちゅうか、粉と塩だけっちゅうのが物足りないわたしなのでした^^ カンパーニュ(田舎パン)系の方が好きですね~♪

フランスパンとバタールってどこが違うのかいな?バタールはでぶりんこ^^ フランスパンは細長くクープぱっくりエッジもしっかり~♪って自分では認識しています^^
私のバタールはそこそこ捏ねて、しっとり生地のシードとかナッツを入れるタイプ^^ じっくり熟成させた生地と自家製天然酵母で作るバタール・・お粉のうまみ濃厚 噛み締めるほどに美味しいバタールです。

115231.jpg 

・室温23℃ 5月・生地200g 
・自家製天然酵母いきなりヨーグルト酵母(中種法)10% 
・一次発酵・常温23℃ 9時間 20%(40g)なら約7時間
・ホイロ・30℃ 90分
・焼成 デロンギオーブン ピザストーン使用240℃余熱 3分下火 200℃ ヒーター5分 180℃ 4分 12分で完成・・♪ 


11695.jpg
こちらのバゲットの焼きかたはこちらで見てね

★材 料:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

はるゆたかブレンド100g+タイプER 100g=200g
自家製天然酵母いきなりヨーグルト二回法・・20g(10%) 急ぐときは20%
・塩・・3g
・水・・110g

☆☆かぼちゃの種素焼き・・15g
ひまわりの種素焼き・・15g  やはり入れてしまった(;^ω^A

私にしてはシンプルな生地^^  はるゆたかとタイプERのブレンドはバッチリですね♪

★作り方:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

・ホームベーカリー天然酵母練りコース10分  (3分でオートリーズ30分)

・一次発酵・・常温約4倍 (途中2倍で一度パンチしますがしなくても大丈夫)パンチ ベンチ20分 成形

115133.jpg

・二次発酵 30℃ 90分

・焼成 デロンギ コンベクションオーブン EO1900J 240℃ ピサ゜ストーン乗せ 余熱 

・暑い時は、生地を少し冷蔵庫で冷やしてから、ライ麦をふり、クープ入れ、バター乗せ オーブンへ  バケット類は乾燥しても問題ないです~♪

デロンギ・・この季節・・240℃余熱に4分かからない・(;^_^A…

・余熱240℃ 生地にたっぷり霧を吹き、窯入れ後スイッチオフしてクープが開くまで放置数分。230℃ヒーターで10分焼成。デロンギオーブンはあっと言う間に焼き上がり~♪

☆・・一次発酵 今回は・常温放置(23℃) 3時に仕込み7゜時間後2倍11時で時間調整の為10℃の野菜室へ^^ 朝方トイレタイム3時に冷蔵庫から出して常温放置22℃ 6時半4倍・(;^_^A… 一次発酵終了なのだ(* ^)3<ぷ~!

★備考:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

*デロンギ コンベクションオーブン EO1900Jで蒸気焼きの工夫はこちらで見てね

時間をかけて熟成させた生地と自家製天然酵母。生地のうまみが凝縮しバターも砂糖もいれてないのに・・ほんのりバターの香りと味がする・・うまか~♪ミックスシードを入れるのがミソです^^

115132.jpg


このクープの開は成形にも問題がございます^^

やっぱり・・・じっくり一次発酵でじっくり生地を熟成させると ホント旨い・・・・春・秋・常温放置はらくちんだしヤミツキになる。

115171.jpg自家製天然酵母ストレート法で作るクッペのレシピはこちらです。

116183.jpgなんども継ぎ足しいきなりヨーグルト中種(元種)で作る パン・オ・セレアルはこちらです^^


-----------------------------------------


ページの上へ

HOME ・ブログ天然酵母パンレシピ

◆美味しいパンを焼く準備とコツ


◆我が家のパン作りの基本とうんちく^^


◆自家製天然酵母液と中種の作り方


◆自家製天然酵母で作るパン


◆ホシノ天然酵母パンレシピ


◆パネトーネマザーパンレシピ


◆私のホームベーカリー紹介


スポンサードリンク