オレンジとクランベリーのブリオッシュ(中種法)(酵母が笑う♪天然酵母とホームベーカリー(HB)で作る手作りパンたち♪)


-----------------------------------------

TOP 自家製天然酵母液で作るパンオレンジとクランベリーのブリオッシュ(中種法)

時々母に頼まれてスイートなブリオッシュを自家製天然酵母で作ります。今回は自家製天然酵母の中種(元種)を使い、オレンジピールとクランベリーをたっぷり入れたフルーティなおいしいブリオッシュを作りました。 柔らかなふんわりとした口当たりと、バターの芳醇な香りを思いっきり楽しむことの出来る究極の贅沢パンてですね~♪ 自家製天然酵母で作るブリオッシュ、癒しの一品ですね~♪

11578.jpg
今回はデロンギのオーブン焼成でない為焼きムラちゃんあり~♪

ブリオッシュのうんちく^^

・ブリオッシュとはフランスの菓子パンのひとつです。水の代わりに牛乳と卵・バターを使ったパンです。材料が焼菓子に近いので発酵菓子と言われています。ふんわりとした柔らかな口当たりと、バターの風味のまろやかな味わいのリッチなパン菓子です。

 ・例のマリー・アントワネットが「パンがなければお菓子を食べればいいじゃない」と・・ヒンシュクをかったアレです^^  当時はバターと卵を普通のパンより多く使った、とても「贅沢なパン」ですものね^^
・この生地を使い、色々なナッツとか、ピールとかを混ぜてシュトーレンとかクグロフとかも作れます。

・ブリオッシュの代表的な形「ブリオッシュ・ア・テット」、頭ののった可愛い形は、僧侶が座った形を表したものと言われています。その他にも色々な楽しい形のブリオッシュがあります

◆オレンジピールとクランベリーのブリオッシュ・自家製天然酵母中種(元種)のパン作り方(レシピ)

★材 料:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

・中種(元種)・・いちごヨーグルト酵母(中種法)・・120g
・強力粉・・はるゆたかブレンド・・400g
・牛乳+卵2個・・240cc 
・塩・・6g
・砂糖・・50g
よつ葉無塩バター・・100g  室温に戻し細かくしておく
よつ葉スキムミルク・・10g 
ココナッツプードル・・40g   アーモンドプードルのかわり

オレンジピール 砂糖漬け ・・50g
ドライクランベリー・・70g

・クランベリーは半分にカットし赤ワインをふりかけてレンジで20秒チン
・卵液を大さじ1程度残しておく。焼成前に生地に塗る為

★作り方:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

・☆とバター以外をホームベーカリーの練りコースで10分

・10分後少しずつバターを投入 更に10分こねる

・☆を投入し、更に5分捏ねて終了。

・一次発酵 常温で3倍迄。23時間で6時間でした^^  私は2倍時に一度パンチします。

・パンチ後本体大・・16個 頭部小・分16個に分割し20分ベンチ

11574.jpg

・本体を丸めなおしブリオッシュ型(プレゼントの時はアルミの浅いマドレーヌ型に入れます、こっちの方が綺麗)に入れ、真ん中に指で穴を開け、頭部分、涙形に丸め、本体の穴に差しで乗っけるましょ~♪可愛い~♪ 

・・・ブリオッシュ型はシリコン加工が便利です。油脂不要でするりんと抜けます^^

お菓子道具の浅井商店楽天市場店 で激安5個450円です。すぐ売れきれですよ^^

・二次発酵・・2倍  30℃で90分でした。

・オーブン230℃余熱開始

・生地に残しておいた卵液を刷毛で塗り、焼成  210℃で15分 きれいな焼き色がつくまで

11577.jpg
今回はデロンギコンベクションオーブンではなく、石窯スチームオーブンで焼いたので焼きムラムラです^^  生地の底にも焼き色はありません・(;^_^A…でもお味は最高~♪ ふわんふわんでオレンジピールの香りがプンプンの美味しいブリオッシュになりました^^

★・・デロンギ コンベクションオーブン EO1900Jでブリオッシュを焼くと 

115112.jpg

しっかり型の底まで焼き色が付きます。しかも170℃で9分・(;^_^A…

でも、お味は 遠赤効果の石窯スチームに軍配~♪ デロンギオーブンと石窯スチーム焼き比べはこちらです^^

★備考:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

*・・ここでは頭の部分を別に作りのっける成形でブリオッシュを作りましたが、この方が頭部分が綺麗に出来るので最近はこの方法で作っています。

昔パン教室で習った方法は、生地を丸めたら頭の部分を伸ばしてねじりひょうたん型にする。首を伸ばしたような感じに成形し(;^ω^A 伸ばした首の部分をねじり本体に埋め込む方法でしたが、これだと焼成時に頭部分が膨らみすぎたりして、可愛い形にするのが難しい・・・

ブリオッシュは自分の好きな形で楽しんで下さいまし~♪うまけりゃいいのよ ほっほほほほ

*・・翌日以降の方がおいしいですね。常温でも暫くもちます。

パウンドケーも美味しいのですが、ブリオッシュ パン菓子 上品なお味で本当に美味しいですよね~♪一つずつラッピングしてプレゼントするととても喜ばれます。

★応用:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

こんな可愛いオレンジ型ブリオッシュ^^

115302.jpg

丸めて中にはリンゴジャムが入っています^^ ブリオッシュ型に入れて焼きます。

焼きはデロンギ コンベクションオーブン EO1900Jなら 180℃で8分 コンベクションで3分です。

★・・オレンジ型のクグロフのレシピはこちらです^^


-----------------------------------------


ページの上へ

HOME ・ブログ天然酵母パンレシピ

◆美味しいパンを焼く準備とコツ


◆我が家のパン作りの基本とうんちく^^


◆自家製天然酵母液と中種の作り方


◆自家製天然酵母で作るパン


◆ホシノ天然酵母パンレシピ


◆パネトーネマザーパンレシピ


◆私のホームベーカリー紹介


スポンサードリンク