・パンプキンシードパン(レ・ストレート法)(酵母が笑う♪天然酵母とホームベーカリー(HB)で作る手作りパンたち♪)


-----------------------------------------

TOP 自家製天然酵母液で作るパン・パンプキンシードパン(レ・ストレート法)

自家製天然酵母液のレーズン液と残っていたりんご液のストレート法で 自家製天然酵母 ミックスシードパンを作りました。
使用したホームベーカリー(HB)は(エムケーHB)の天然酵母独立コースを使用しました。

ホームベーカリー(HB)で簡単に自家製天然酵母のストレート法で美味しい自家製天然酵母パンが作れます^^  

・(エムケーHB) 天然酵母独立コース使用
・自家製天然酵母液・・レーズン液+残りのりんご液
・国産強力粉+外国産強力粉 各50%(サクサク感も欲しかったので)
・室温・・19℃ 捏上温度・・28℃
・酵母液があまりに元気で、天然酵母コースより早く6時間で焼きあがりました(;^ω^Aお味は激うま~♪です

11436.jpg

◆ミックスシード(かぼちゃの種+ひまわりの種)自家製天然酵母パンのレシピ

★材 料:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

・レーズン酵母液+リンゴ酵母液 ・・170g (残っていた液種消費^^ )
・強力粉・・春よ恋ブレンド  + 1WC 50%・・計250g
・塩・・4.2g
・砂糖・・15g
よつ葉無塩バター・・15g
かぼちゃの種素焼き・・40g
ひまわりの種素焼き・・20g

*・・シード類 (種)はお好みで一種類でも

*・・自家製天然酵母ストレート法で焼くパンは ものすごくモチモチ感があるので、個人的に私は外国産のサクサク粉を混ぜています^^

★作り方::::::::・:::::::::::::::::::::::::::::::::

・酵母液を室温又は30℃に温めてパンケースにバター以外混ぜて ホームベーカリー(HB)に天然酵母の独立コースがあれば 「練り+発酵6時間」 でスイッチオン

・ミックスコールでシード投入。・・時々様子を見て 3.5倍程度まで発酵させる。

11434.jpg

・一次発酵終了でパンチ(独立コースはパンチまで自動でやってくれる) -ホームベーカリー(HB)で一次発酵のパンチを入れる場合 練り低速で30秒
*通常一次発酵は6時間程度ですが 今回は酵母液が元気すぎて3時間で終了^^

・二次発酵 独立コース 「発酵 中温 で35分」 終了後 パンチ(独立コース 練り 低 で20秒程度)

11437.jpg

・最終発酵 天然酵母 「発酵+焼きコース」 で 発酵1時20分設定 (様子を見て3倍迄)問題なければそのまま自動で焼成

(発酵が不足の場合は焼きの前にスイッチを切り 「独立コースの 発酵 高温」で3倍発酵後、独立コース 「焼き」で焼成)

*・・元気の良い液種なら ホームベーカリー(HB)の天然酵母自動コース(7時間以上)で10時間予約タイマーで普通に焼けますよ^^ 自己責任で^^

◆・・その他の色々な作り方はこちらで見てね^^


★備考:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

*・・いつも思うのですが、自家製天然酵母のストレート法で焼くと 練りの段階から 酵母の素材の香りが部屋中に充満して本当に良い香りが・・(野菜が素材の時は微妙(;^ω^A)

*・焼き上がると・・本当にモチモチしっとり~♪数日感ふわふわですね^^  美味しくてやみつき・・プレゼントの時は必ず「ストレート法」で自家製天然酵母のパンを作ります。

 シード達はそのまま食べるよりもパンに入れて焼きあげると もっちり濃くが出て旨い~♪のです^^


-----------------------------------------


ページの上へ

HOME ・ブログ天然酵母パンレシピ

◆美味しいパンを焼く準備とコツ


◆我が家のパン作りの基本とうんちく^^


◆自家製天然酵母液と中種の作り方


◆自家製天然酵母で作るパン


◆ホシノ天然酵母パンレシピ


◆パネトーネマザーパンレシピ


◆私のホームベーカリー紹介


スポンサードリンク