27白内障の手術の予約をしました。(網膜裂孔(網膜円孔)・レーザー治療(光凝固術)とめまいの治療体験談・闘病記・目の病気)


-------------------------------------

27白内障の手術の予約をしました。

2019.5.13 右目の白内障の手術をしました。

白内障については 2006年 約15年前に 結膜マルトリンパ腫で放射線治療をした時主治医から言われました。

放射線治療の副作用としては 白内障の発症かな・・でも60すぎれば80%セントは白内障よん♪って(;^ω^A

その後 2008年 網膜裂孔で レーザー治療したのですが、その時主治医から両眼 初期の白内障ですよ~♪って言われました。

と、言うことは放射線治療はあまり関係ないのでは?左目は放射線治療していないわけだしね^-^

さて還暦をとうに?過ぎましておばあちゃんの仲間入りをしているのですが、2.3年前からなんとなく視界がボケる

メガネ屋さんにこれ以上矯正視力は出ませんよ なんと矯正視力がやと 0.8と0.7 白内障がねぇ・・・ごにょごにょ

それでもまだ初期放置していました。

去年の人間ドックりでの眼科検診時担当の検査技師様の一言「あれぇ・・お目々が真っ白けっけけけ」

やはりそれを言われるとねぇ・・・

渋々眼科へ

眼科の先生は「これぐらいなら手術する人としない人がいます」あたりまえでは?と思ったのですが

白内障の水晶体置換手術は視力矯正もできるので迷わず手術してくださいとお願いしました。

なんたって子供の頃からの 0.05のど近眼です。結膜のリンパ腫が発覚するまではコンタクト使用。コンタクト使用が結膜に刺激してリンパ腫ができたと聞き、それ以降はメガネ生活。

このメガネ生活にも疲れ果て・・矯正してもなんだかボケボケ。この面倒くささから開放されたい~♪

てなわけです。

白内障の手術は日帰りですがちょこちょこ通院が必要なので近間の眼科様で手術する事にしました。

レンズには単焦点レンズと多焦点レンズがあります。

単焦点レンズは焦点合わせが一点 保険適用。多焦点レンズは焦点合わせが二点までは自費ですが高度医療適用なので医療保険適用。

いろいろ考えたのですがやはり安全確実なクリアレンズ単焦点にしました。

予約は半年後・・・・5月連休明けに両眼手術と決まりました。

つづく


-----------------------------------------

ページの上へ

HOME ・ブログ網膜の病気体験談TOP

網膜裂孔(円孔)とめまいの治療体験談


いきつけのお店

楽天市場で探す

スポンサードリンク

 
--------------------【 MUHI HOUSEサイト内カテゴリー 】--------------------
MUHI HOUSE・ホーム | サイトについて | 管理人のブログ | ボウシインコ | ウロコインコ | ハネナガインコ | ブルーボタンインコ | ブルーベリー栽培記 | 足首骨折体験談 | 結膜リンパ腫闘病記 | 網膜裂孔とめまい治療記 | インプラント体験談 | ダイエット体験談 | 老化若返り対策 | リフォーム日曜大工の部屋 | 日本県別方言集 | 天然酵母パンレシピ