8.めまい発症から4週間・治ったのか?(網膜裂孔(網膜円孔)・レーザー治療(光凝固術)とめまいの治療体験談・闘病記・目の病気)


-------------------------------------

8.めまい発症から4週間・治ったのか?

突然バイト先で強烈な「右回り回転性のめまい」を発症し、内科では前庭神経炎とか耳鼻科ではメニエール病とかメニエール症候群とか診断されてから4週間経過しました。

その後の経過ですが・・3週間を過ぎた頃から後頭部が妙に冷たく、数時間に数回「ふわ~り」と回転していたわたくしのめまいは、かなり回数が減り、後頭部の「ひんやり感」も感じられなくなって来ました。

ふらつきもなく歩けるようになり、バイト中お客様と電話でご案内していても「まためまいが起こるのではないか」(と、言うのも めまいが発症したのは、勤務後30分経過した時に発症し早退した為)と言う恐怖感もかなり少なくなりました。

お薬もまだ残っているのですが、あまり頼らないように服用回数も少なくしています。

私が素人判断で今回の「めまい」を鑑定(;^_^A …するに・・

メニエール病ではなく最初に内科で診断された前庭神経炎ではないかと思うのです。

と、言うのも前庭神経炎の場合は2週間目くらいからかなり改善され1か月程度で治まる事が多いと説明されているからです。

人によっては軽いめまい感が残る事もあり、怖がって安静にするのではなく、積極的に出歩きリハビリする事が大切らしいので、しっかり出歩いて自分には「もう治ったのよ~♪」と言い聞かせるようにしています(*^_^*)

と、いう事でわたくしは勝手にメニエール病ではなく「庭神経炎」だったと思いたい・・・(;^_^A …

前庭神経炎もメニエール病も精神的なストレス等で発症する事が多いらしいのですが、メニエール病の場合はやはり前庭神経炎よりは少し完治までに時間がかかりそうです。

私の場合はめまいを発症する10日程度前から風邪の症状があり、耳の聞こえは正常範囲、そして2週間経過したころからめまいが軽くなり4週間経過の今はかなりすこぶる改善されているから・・・前庭神経炎の症状にぴったしかんかん~なのです。

 

・・お買い物にいって来ます。続きは後で

 

 

 

 


-----------------------------------------

ページの上へ

HOME ・ブログ網膜の病気体験談TOP

網膜裂孔(円孔)とめまいの治療体験談


いきつけのお店

楽天市場で探す

スポンサードリンク

 
--------------------【 MUHI HOUSEサイト内カテゴリー 】--------------------
MUHI HOUSE・ホーム | サイトについて | 管理人のブログ | ボウシインコ | ウロコインコ | ハネナガインコ | ブルーボタンインコ | ブルーベリー栽培記 | 足首骨折体験談 | 結膜リンパ腫闘病記 | 網膜裂孔とめまい治療記 | インプラント体験談 | ダイエット体験談 | 老化若返り対策 | リフォーム日曜大工の部屋 | 日本県別方言集 | 天然酵母パンレシピ