梅干しでアンチエイジング老化防止(アンチエイジング・メタボリックシンドローム・ロコモティブシンドローム対策の秘訣)


-----------------------------------------


TOP アンチエイジング・メタボリック症候群対策梅干しでアンチエイジング老化防止

梅干し毎日1粒でアンチエイジング。梅干しで老化防止。梅干しで身体の中をデトックス。梅干しで病気予防。梅干しで胃腸を丈夫に。梅干しでデトックス。梅干しの秘められたパワーにせまります。

梅干しの成分

成クエン酸・リンゴ酸等の有機酸が豊富。
タンパク質・と脂質とミネラルや灰分が他の果実よりも2倍以上。カルシウム・リン・鉄分はかなり多く含まれています。そんな梅干しに含まれる数多くの成分の中でも有機酸は体にさまざまな効能をもたらしてくれます。

科学的見解から立証されている効能

老化防止

「梅干し」と聞いただけで、口の中に唾液がわきでるほど。 これにも梅干しパワーが隠されています。この唾液には、若返りホルモンの「パロチン」が含まれており骨など体内組織の間にある間葉組織に到達し働きかけます。すると新陳代謝が活発なり老化防止へとつながるのです。

抗菌作用は?

おにぎりに梅干しを入れたり、お弁当のご飯に梅干しをのせて日の丸弁当にしたりと、日本人は古くから梅干しの抗菌作用をうまく利用してきました。
>殺菌作用が強く、MRSA、病原性大腸菌O-157、腸チフス、コレラ、赤痢菌等に殺菌抗菌力を発揮します。梅干しは実にホルマリンの200倍の殺菌力があり、患部に直接擦り込むことにより水虫やいんきん、たむしに効果があります。そして、風邪のウイルスもよせつけません。


血液の浄化作用

酸性体質による血液の濁りを正す働きがあり、弱アルカリ性に保つことでコレステロールの値を減少させます。

疲労回復と病気予防

梅干しに含まれるクエン酸は、カルシウムの吸収を促し、また、疲れの素になるといわれる乳酸の過剰生産を抑えます。活力増進にもつながります。
梅干しを食べたときにでる唾液に多く含まれる酵素には、アミラーゼやカタラーゼなどがあります。カタラーゼには、老化やガンの原因といわれている活性酸素のひとつ「過酸化水素」を水と分子状酸素に分解して、毒性を消してしまう働きがあります

私たちの身体は弱アルカリ性に保たれていますが、酸性食品を多く食べ続けていると、人体が酸性に傾きアルカリ性にもどりにくくなりますが、梅干し自体はアルカリ性であり、アルカリ性に戻りずらくなった身体をすみやかにアルカリ性に戻します。弱アルカリ性を維持することで病に対する自然治癒力を向上させ。病気に対する抵抗力が強くなります。病気にかかっても回復の早い体になります。

その他の効能
・便秘予防・二日酔い予防・乗り物酔い予防
・胃潰瘍・肝臓の改善効果等・・まだまだありますよ♪


でもご用心

梅干しは私たちの体にたくさんの効果をもたらしてくれます。食卓にお弁当に健康と美容に大活躍の梅干し君・・でも塩分が高いので食べ過ぎには注意が必要です。減塩梅干し等 クエン酸サプリ等で上手に健康生活を送りましょう

-----------------------------------------

ページの上へ

ウェブ全体検索 by Google

HOME ・ブログ老化・加齢対策TOP

アンチエイジング・メタボリック症候群対策


老け顔・ブルドック顔・顔のたるみ改善方


ロコモティブ・ロコモ症候群対策


いきつけのお店

楽天市場で探す
楽天カードで2000ptゲット


スポンサードリンク

 
--------------------【 MUHI HOUSEサイト内カテゴリー 】--------------------
MUHI HOUSE・ホーム | サイトについて | 管理人のブログ | ボウシインコ | ウロコインコ | ハネナガインコ | ブルーボタンインコ | ブルーベリー栽培記 | 足首骨折体験談 | 結膜リンパ腫闘病記 | 網膜裂孔とめまい治療記 | インプラント体験談 | ダイエット体験談 | 老化若返り対策 | リフォーム日曜大工の部屋 | 日本県別方言集 | 天然酵母パンレシピ