ヒアルロン酸度チェックでシワタルミ解消(アンチエイジング・メタボリックシンドローム・ロコモティブシンドローム対策の秘訣)


-----------------------------------------


TOP アンチエイジング・メタボリック症候群対策ヒアルロン酸度チェックでシワタルミ解消

 ヒアルロン酸・美白・美肌の悩みをヒアルロン酸で解消!ヒアルロン酸の効果的な摂取法!ヒアルロン酸の豆知識。ヒアルロン酸度チェックで自分のヒアルロン酸度を知りましょう!

ヒアルロン酸って?
コラーゲンは肌の潤いと肌の弾力性効果がありますが、コラーゲンを摂取していても効果が少ない人はヒアルロンサン不足の可能性があります。

ヒアルロン酸と水が不足してしまうと、細胞が保湿出来なくなり、コラーゲンに栄養が届かなくなって、肌弾力が失われていくのです。
ですから、ヒアルロン酸を補充することによって、張りと潤いのある肌が生まれるのです。

ヒアルロン酸(ヒアルロンサン)とは、たんぱく質と結合し、結合組織を構成する成分で皮膚や眼球・関節・脳に多く存在するゼリー上の構造成分、ムコ多糖類の一種です。生体内の組織の中に存在する保水、弾力を必要とする部分に不可欠な物質です 。
間接等の摩擦を和らげる潤滑油
組織の保護や構造の維持
細菌の侵入を防ぐ効果
細胞をみずみずしく保持する
重要な役割があります。
ヒアルロン酸の保水力は非常に高く「1gで6リットル」の水分を保持します。

ヒアルロン酸は減少します!
加齢とともに、美肌を保つ大切なヒアルロン酸は減少してしまいます。
細胞の老化とともに、20前後から少しずつ減少して行きます。50歳前後では約半分以上、60歳くらいには約1/4迄減少する為、水分の保持が出来ずに、シワ・タルミが目立つお肌になってしまうのです。

ヒアルロン酸度チェック!
実年齢より老けて見られる。
以前に比べ、表情が暗いと 言われるようになった。
お化粧のノリが悪くなった。
お肌にツヤが無く シワやタルミが気になる。
肌の弾力が無くなり、 シーツ後がナカナカ取れない。
入浴時、お肌が 水を弾かなくなった。
おでこや口元のまわりが粉をふく。
唇が乾燥し、リップクリームが欠かせない。
毛穴が開いているように見える。
テレビやパソコンのモニターを 長時間見つめるのがツライ。
階段の上り下りがツライ。
何をするにも調子が出ない。

ヒアルロン酸の補充と注入
サプリメント等でもヒアルロン酸は補充出来ますが、昨今、芸能人がヒアルロン酸を注入して、若返り整形したと言うような話をきくことがありますが、美容外科などでは、ヒアルロン酸をシワの部分の肌に直接注入し、加齢ジワなどの改善をしています。

ヒアルロン酸補充してアンチエイジング~♪したいですね。

-----------------------------------------

ページの上へ

ウェブ全体検索 by Google

HOME ・ブログ老化・加齢対策TOP

アンチエイジング・メタボリック症候群対策


老け顔・ブルドック顔・顔のたるみ改善方


ロコモティブ・ロコモ症候群対策


いきつけのお店

楽天市場で探す
楽天カードで2000ptゲット


スポンサードリンク

 
--------------------【 MUHI HOUSEサイト内カテゴリー 】--------------------
MUHI HOUSE・ホーム | サイトについて | 管理人のブログ | ボウシインコ | ウロコインコ | ハネナガインコ | ブルーボタンインコ | ブルーベリー栽培記 | 足首骨折体験談 | 結膜リンパ腫闘病記 | 網膜裂孔とめまい治療記 | インプラント体験談 | ダイエット体験談 | 老化若返り対策 | リフォーム日曜大工の部屋 | 日本県別方言集 | 天然酵母パンレシピ