13.治療終了・・腫瘍は消えたのか(結膜悪性リンパ腫(血液のがん)眼瞼内マルトリンパ腫の症状と放射線治療闘病記)



-----------------------------------------
TOP > > 13.治療終了・・腫瘍は消えたのか

2005.5.12・・結膜悪性リンパ腫放射線治療終了後二ヶ月経過。腫瘤は消滅したのか?
毎朝おそるおそる あかんべー~をしてチェック!まゆげはすっかり抜け落ちて・・・まつげまでのっぺりと・・・

どうしてでしょう?・・まゆげは抜けないとぬかした・あわわわ・おっしゃいましたのに主治医先生ったら。
腫瘍はと言うと、わたしの性格同様しつこい腫瘤のようであります。なんとなく・・・そのまま、すこ~し残っております。。

mlt1.jpgmalt2.jpg
左の画像のように発見時は黒目の下まで腫瘤が育っていましたが、治療後は右画像のように殆ど消滅しています。知らない人が見ればわからないでしょうね。

いやいや・・放射線の効果は恋と同じ・・気まぐれなのです。治療終了とともに、腫瘍消滅するタイプ・・・
半年後・・一年後に、ポックリあの世に・・あわわわわっ突然消滅するタイプ・・・

で、二ヶ月後の診察へ渋々出かけました・・・何故渋々ですか?って・・・・
やはり、「先生様、完全に消滅しました!」と、頑張って治療して下さった主治医先生様やスタッフの皆様に明るいニュースをお届けし、喜んで頂きたい・これが本音です。

だって・・・80~90%の人は治療終了までに腫瘍は消滅するって説明だったのですもの。「お任せ下さ~い♪」だったものねぇ・・・・。

で、以下診察室での主治医先生との会話

先生「ど~ですか?消えたかな?」

ワタス「残ってます・・ちこっと」

先生「・・・・・・・」(何となく微笑みが・・・)

ワタス「そのうち消えますよね?」

先生「・・・・・」無言でうなずく。

ワタス「先生、まゆげまですっかり抜けたのですが・・・・」

先生「あれっれれれれっ!ホントだ。」

そして先生、放射線をあてた計画図を見せながら私に説明をして下さいました。
「こことこの辺りから放射線をあてたので眉毛にもかかったかな・・・うぅ~むぅ!でも、大丈夫!すぐ綺麗に生えそろうよ」

ワタス「でも、目の下にあった、大きなシミは何故か見事に消えたんですよ(*^_^*)」
先生「(大笑いして)シミの治療もしてしまったね。あははは~♪で、今度の血液内科の診察はいつなの?」

あ~!来たキタキタ~!これを聞かれたら困るぅのですもの・・・。

ワタス「血液内科の教授先生からこちらを紹介されたときに、「何か困った事があったら来なさい」と言われただけです」(・あんな事があったものねぇ・・・教授先生もバツが悪くて・・ゴニョゴニョ・・よねぇ)

先生「え~それだけ?経過観察しないのかな?。取り合えずほぼ腫瘍は消滅しているから結果のお手紙を届けなくてはね・・今からなら間に合うからお手紙を持って診察がてら血液内科に報告に行ってらっしゃい」

何だか浮かない顔のワタスを見た先生は、何かを察したのか
「いいですか、紹介された私たち医師は一生懸命治療をします。あなた達患者さんは、その治療の結果をきちっと紹介して下さった先生に報告する義務があるのですよ」

そ・・そうよねぇ・・そうともそうですとも、ごもっともです。それはわかっていますって!でもでも・・

ワタス「血液内科は、色々事件がありまして・・行きにくい~から・・行きにくいぃで~す!」言ってしまった・・・。

先生「駄目だよ、血液内科にも定期的に診察に行かなくては・・・。」何もご存じない先生。

ワタス「眼科には4ヶ月ごとに経過診察に行くことになっています・・ゴニョゴニョ・・」

先生「で、血液内科には?」・・・しつこいのぉ・・・先生ったら~!

ワタス「・・(思わず)・血液内科は行きたくない~!行きにくい~!」叫んでしまった。

先生「なんで?なんで?何かあったの?」興味津々の主治医様。

ワタス「言いにくいから言いたくないで~す!」

先生「なになになに・・・・・?」興味津々の主治医様。

ワタス「・・・・・・」

先生「・・・・・・セクハラでも合ったのかな(冗談ぽっく)」

ワタス「・・・そ・・そです!です」なんて感の良い主治医様なんでしょ・・

先生「えっ~!ホントなの!」

先生は急に無言になってしまわれた。そして「お手紙を書くから、受付で待っててね」とだけ。あによ~!聞くだけ聞き出しといてさ・・!わたしゃどうすりゅいいのさ・・。待合いで待つこと十数分「放射線治療の結果報告」なるお手紙を頂き放射線科を後にしました。

しかし・・血液内科を受診するのは嫌だしこの「お手紙」どうしたものか・・院内スタバでコーヒーを飲みながら少し考え・・・考えている間に、主治医先生様のお手紙を盗み見て・・
おお~!放射線の位置とか・・・経過とか・・結果とか・・・色々興味津々の内容が詳細にあるではないですか。 滅多にお目にかかる事の出来ないお手紙をこのまま手放すのはもったいないではないか・これは 我が家の「お宝」にするの~♪

・・てなわけで、売店のコピー機で全部コピーをし、開封した事がばれないようにもう一度封印し・・血液内科の受付に行き「今日は忙しいので、放射線科の先生からのお手紙を教授先生にお渡し下さい、診察はこの次に予約しておじゃまします」と一気に嘘をつき・・・イカスホテル・・あわわわ・・・病院を逃げるように後にしたのであった。

・・・なんで逃げなくてはいけないのだ・・ぐや゛じい゛ぃ゛゛゛゛血液内科にはもう行きたくない~!嫌だ。次の放射線科の診察は二ヶ月後の7月。余計な事を言ってしまったので放射線科にも行きにくくなってしまった。

なんて事でしょう・・・。うえ~ん!白状するのではなかった。※後で コピーをアップしますので・少々お待ち♪

-----------------------------------------


ページの上へ

HOME ・ブログ結膜リンパ腫体験談TOP

結膜悪性リンパ腫放射線治療体験談


いきつけのお店

楽天市場

スポンサードリンク

 
--------------------【 MUHI HOUSEサイト内カテゴリー 】--------------------
MUHI HOUSE・ホーム | サイトについて | 管理人のブログ | ボウシインコ | ウロコインコ | ハネナガインコ | ブルーボタンインコ | ブルーベリー栽培記 | 足首骨折体験談 | 結膜リンパ腫闘病記 | 網膜裂孔とめまい治療記 | インプラント体験談 | ダイエット体験談 | 老化若返り対策 | リフォーム日曜大工の部屋 | 日本県別方言集 | 天然酵母パンレシピ