花粉症発症してしまった・辛い症状(花粉症は見た!涙とくしゃみの花粉症体験談)



-----------------------------------------
TOP 花粉症体験談と花粉症治療記録花粉症発症してしまった・辛い症状

そして翌年の春・・突然・いきなり・衝撃的にやってきた「劇的花粉症症状」が・・

豊島区から杉並区へ引越しした春先・・家の前には巨大な杉の木が・・ そいつが犯人だとも知らず、毎日眺めていた・・・

とにかく突然くしゃみが止まらない・・・それも連続 は~くちん!早業
サラサラの鼻水がたらた~ら・・・・ 涙ぐちゃぐちゃ・・カイカイカイ・・痒い~!かいいい~!
そして鼻が完全に詰まったまま・・・

まだパソコンも普及していないし、巷には「花粉症」の言葉は飛び交っていない時代・・ 花粉症とはなんぞや?いやこれが花粉症なのか?花粉使用対策とはなんぞや?花粉症をお勉強するすべもなく・・

そして自分が花粉症を発症してしまったとも知らず、鼻風邪を引いてしまったと思い風邪薬を飲むが・・
この鼻をツンと指すようなくしゃみの連発早業は尋常の風邪ではないし・・・・

とにかく我慢して過ごすこと数日・・
とにかく鼻が詰まって寝れない・・寝ていてもくしゃみ連発・・え~!寝ていてもくしゃみで目が覚める。寝ていても鼻が詰まって目覚める・・・
鼻が詰まっているのに、サラサラの鼻水がタラタラ・・・・

うちの ゲーハ君みたいに日頃口をおっぴろげて眠れる方は少々鼻が詰まっていても問題無いと思うのですが・・ 私はしっかりお口を閉じて寝るタイプ。

これは地獄です~(´;ω;`) 数分ごとに目が覚めてくしゃみの連発・・
目が痒くてかくとまぶたは腫れ上がりカイカイかゆみが止まらない・・
その内にくしゃみの連発と不眠症から頭が重くなり頭痛が・・・

たまらなくなって内科へ・・

そこで初めて聞いた「花粉症ですな~♪お薬出しておきますが高いですよ~♪と。
処方された薬は点鼻薬と一日二回の飲み薬。

当時は花粉症の花粉アレルギーテストもしないのでした はふん・・。

今思うと(20年前ですから(;^ω^A)抗アレルギー剤だと思うのですが 当時の点鼻薬の効き目の悪い事。

花粉症を発症する原因のアレルゲンも知らず、症状に合った花粉症薬があるとも知らず・・・ただ処方された薬を服用するのみ・・
そして点鼻薬を使えば使うほど鼻が詰まる・・・

今思うと 当時病院で処方された粉症の抗アレルギー剤は投与後2週間程度経過後効果が現れる予防的治療に用いられる処方薬だったのですよね・・効き目がないはずだわ。

もちろん「花粉症の症状が出る前や軽いうちに治療開始する初期療法」なんて知る術もなく・・主治医様も知らなかったのでは?説明してくれなかったのよね主治医。

で、薬を飲んでも一向に改善しない・・・私の鼻と目と頭 ・・当たり前よね「抗アレルギー剤」だったのだから(効き目が現われるのは2週間後σ( ̄、 ̄=)・・

たまらなくなって市販の点鼻薬を・・ 市販の鼻炎薬も点鼻薬も即効性が強く、まあピタリと鼻水もくしゃみも止まるのですよね^^ しかし・・これは2週間以上持続して服用は出来ないし・点鼻薬も一日の使用回数は限られているわけで・・・これでは行けません。

なんたって数ヶ月続くのですからね~♪花粉症。唖然・・・

とにかく昼間はなんとか頑張って薬に頼り、即効性の点鼻薬は夜寝る時に枕元に置き、鼻が詰まって目が覚めると点鼻薬~♪って感じで乗り切ったのですが、ホント・・地獄

くしゃみがとまらないってのは、電車に乗っている時とか人ごみとか会社ではとにかく肩身が狭く地獄の日々なのです。
その頃は「花粉症患者」さんはまたまだ少数でして・・マスク姿でもくしゃみと鼻かみ連続技の私

そこで考えたのが、マスクの中の鼻の穴にティッシュを詰め込む方法^^ これだとマクスの下でくしゃみをも、テイッシュが鼻噴射しませんからね~♪ほほほほ・・・・

しかし・・この地獄の日々が5月まで3ヶ月も続くのか・・一生続くのかと思うだけで生きていけるかしら・・と情けなくなったのでした 
そんなこんなでとにかく辛い花粉症の症状に悩まされた初年度が過ぎていったわけです・・ はひ~ん(ノω・、) ・ 

※花粉症の症状ミニ知識◆花粉症とは・・花粉が体内に入り込むことによって体の中で反応が起き、様々な症状を引き起こす事。

これは花粉にアレルギー反応したことを示し、体内にアレルギー反応を起こさせた花粉がアレルゲンと言うことになります。
アレルギー反応を起こす物質は様々ですが、一般的に知られているアレルギーは卵や小麦粉などの食物アレルギー。

食物アレルギーを持つ人がアレルゲンを取り込むと、発疹や重篤な場合は呼吸困難を引き起こす事もあります。
花粉症の人のアレルゲンは花粉です。その花粉が飛ぶ季節だけにアレルギー反応が出ます(季節アレルギー)。

◆風邪と間違うことも・・アレルギー性鼻炎の大きな原因となっている花粉症と鼻風邪などよく症状が似ている事から風邪と間違われやすく治療法が間違ってしまうこともよくあります。

◆風邪と花粉症の症状の違い・・鼻水の状態。
鼻水が出始めて数日後に色が黄色っぽくなってきたら風邪、透明でさらさらした鼻水は花粉症です。 

花粉が体内に入らないように対策するだけでシーズンを楽に過ごすことが出来ます。

◆早めの治療が大切
花粉症治療は花粉が飛び始める前から行うことが大切。何年も花粉症の人はシーズン前から早めの治療をお勧めします。

その当時・・こんな事さえ知らなかったのよね~♪

-----------------------------------------


ページの上へ

HOME ・ブログ花粉症体験談TOP

花粉症体験談と花粉症治療記録


・・・いきつけのお店・・・
★楽天市場・花粉症対策

スポンサードリンク