PC切替はブラウザでね♪
HOME ブログ白内障top
12.白内障手術後の点眼薬
白内障の治療点眼薬は三種類でした。だいたいどこの眼科でも同じような感じですね。

私の眼科ではジェネリック医薬品はNGで、先発医薬品のにみ処方でした。



プロナック以外は一日四回一ヶ月点眼です。
プロナックは一日二回約三ヶ月点眼です。
プロナックは抗炎症薬 黄斑浮腫予防薬のようです。

※私はジェネリックが好きですが、ジェネリック医薬品は先発医薬品と全く同じ成分とはいえない場合があるようです。副作用も効き目も違う場合があるようです。

眼科の場合、間違うと失明に至る事があるので先発医薬品しか処方しない医師が多いとの事です。納得ですね。万が一があっては困ります。

一ヶ月三種類、一日四回の点眼は大変でしたが慣れますね~♪

忘れることはありませんでしたよ^^だって合併症が起きては困ります。

万が一感染症にでもなれば失明の危険がありますからね。お医者様によっては、点眼薬の種類も回数も若干違うようですが、この点眼薬と点眼回数が一番オーソドックスのような気がします。

今回始めてリンデロンにも鼻と目用の点眼薬がある事を知りました。長生きはするものですね^^
頑張って点眼を続けましょう。

HOME ブログ白内障top

- CafeLog -