PC切替はブラウザでね♪
HOME ブログ白内障top
1.白内障手術体験談記事top
◇はじめに・・

リンパ腫闘病記をご覧の方はご存知だと思いますが、15年程前(まだ40代後半)に結膜のリンパ腫を患い放射線治療をしました。

その時主治医に言われたのですが、「放射線治療の副作用として、8年後くらいから白内障発症がありますが、どうせ60歳代になれば殆ど老人性白内障になりますのでね、その時は白内障の手術をしてね」って(-_-)

その2年後に「網膜裂孔になりレーザー治療」をしたのですが(結構忙しいのぉ)、その時近所の眼科医に言われました。「両眼とも初期の白内障ですよん♪まだまだ手術は必要ないですがね(* ^)3<ぷ~! 」って。

もちろん白内障の症状はありませんでしたが・・

さて・・月日は流れごにょごにょの歳になりました。

その後結膜のマルトリンパ腫の再発はないのでひと安心ではありますが、とうとう還暦を過ぎ見事に両眼初期の白内障になっています。

私としてはかなり進んだ白内障なのではと思うのですが、眼科医いわく「初期の白内障」だそうです。

特に治療目の方だけではなく両眼共白内障なので、普通に老人性の白内障ではないのでしょうかの?

結局、少し早めに白内障の手術をし単焦点の眼内レンズを挿入しました。

理由はボケボケ(脳みその事ではありません^^ )に見えるし二重にも見える、自分の顔かキレイに見えすぎる(ぷ~! )って事も理由の一つではありますが、何よりも0.05のど近眼を矯正したい~♪ってのが一番の理由でした。

白内障の眼内レンズには視力矯正効果もあるのですよ、レーシックみたいにね♪

しかし、良いことばかりではありません、眼内レンズは人工レンズです、異物が水晶体に置き換わる訳ですからね、色々な不思議~♪な事が起きるのです。

私も手術後不思議な経験をしています。継続中・・。

そんなこんなで現在手術をして二ヶ月になりますが、遡って白内障の治療経過等々をここに記録として残しておきましょう・・。

HOME ブログ白内障top

- CafeLog -