ポリカでサッシの内外らペアガラス袋貼り自作(アイデアと工夫でお楽しみマイリフォーム生活。アイデア便利商品でエンジョイ快適生活!)


-----------------------------------------

TOP 自分で作る二重窓(断熱と節電の内窓)ポリカでサッシの内外らペアガラス袋貼り自作

さてさて結露の季節です~♪結露防止対策といえば、わがはい自慢の自作ペアガラスですが・・^^

どんどん進化して簡単ペアガラス自作となっています^^  今回はサッシの縁から透明板の袋貼りですが、効果バツグンで美しい・・

※2013.11.:現在は「簡単につくれる内窓フレームキット セット」などが発売されていて簡単です。エコな簡易内窓 フレームセットで作った内窓はこちら^^

さてさて・・今までは窓の内側に安物のペットG 透明板 板厚(0.8ミリ) 910×1820を貼り付けてペアガラスもどき自作でしたが・・

これはこれでとてもよ~ごさんすが・・

今回は、窓の外側からもポリカーボネート(透明) 板厚(0.8ミリ) 910×1820をサッシに貼り付けて「簡単ダブルペアガラス(内側はペット板ペアガラス)もどき結露対策」と致しました^^  袋貼りというようです^^

※先日テレビで「サッシの縁から貼り付ける袋貼り方法の自作ペアガラス」を紹介されていましたが、テレビでは透明シートでした。断然透明板の方が綺麗で耐久性ありますよ^^

防寒、断熱効果は15%UPだそうです。我が家はこの袋貼りペアガラス自作にしてらは零下の日でも結露ゼロなの^^

121271.jpg

ポリカボネートの特性 ポリカーボネートは衝撃の強さに優れ、熱変形温度(約120℃)も高いことからカーポート屋根など屋外での使用に利用されています。耐候性もあるため建材としても用いられています。
同厚ガラスの約200倍、アクリル板の約30倍の耐衝撃強度で割れにくく、燃えにくい、他のプラスチックに比べ有毒ガスの心配がない安全材料です。

調達はペット板でお馴染みの・(;^_^A…、いつものアクリルショップ・はざい屋さんで~す^^

内側に透明板を貼るサッシのマチがない場合とかかにとても便利です。

くどいようですが屋外(外側貼りの場合は)用のポリカーボネート(透明) が無難です^^ 窓ガラスの開閉時にも支障がございませんしね^^

image.jpg

何故もっと早く外からペアガラスにしなかったのか・・ ペア゛ラス袋貼り

自分のバカバカ カバカバ・・^^

貼りつけた透明板の「たわみ防止」の為に 中程 二箇所程 スペーサー(マチとり)を入れるといいですよ^^

私は防水すきまテープを1センチ角に切って貼り付けています。 防水用隙間テープのほうがしっかりしていてベターですって^^

内側からペット板を貼れば、尚効果倍増ですって(* ^)3<ぷ~!

ポリカにはUVタイプもありますよ~♪

やはり内側のサッシにも結露吸水シール サッシ断熱シール をしっかり貼っています。

今年はブラック^^

121141.jpg

ブラウンサッシなのでバッチリなのだ~♪

※外貼りの場合、私は両面テープでポリカーポネートを貼った上から サッシとポリカの接着面上を養生用テープ(半透明の手でカット出来る)を貼り付けています。 但し太陽熱等で糊が剥がれなくなったりする事があるかもしれません。

こちらの情報等を参考にして「自作簡単ペアガラス」を作成される方は、あくまでも自己責任でお願い致しますね。

※ポリカーボネート等を貼る「吸水テープ・両面テープ」などは 毎年交換されて貼り直し等のメンテをされる方が糊剥がれが良いと思います。剥がす時乱暴に扱うとサッシに傷がついたりします。


-----------------------------------------

ページの上へ

HOME ・ブログリフォームTOP

◆自分で作る二重窓(断熱と節電の内窓)


◆自分で出来る住まいのリフォーム


◆私の愛用する快適生活便利用品


いきつけのお店

楽天市場で探す
楽天カードで2000ptゲット

スポンサードリンク