結露防寒対策・透明板で作る自作ペアガラス(アイデアと工夫でお楽しみマイリフォーム生活。アイデア便利商品でエンジョイ快適生活!)


-----------------------------------------

TOP 自分で作る二重窓(断熱と節電の内窓)結露防寒対策・透明板で作る自作ペアガラス

自分ちの窓ガラスに透明アクリル板又は遮光断熱フィルムと隙間テープを使って簡単ペアガラス(二重窓・断熱窓)を自作しましょう!節電省エネ断熱結露対策の簡単二重窓(ペアガラス風断熱窓)。自分で作っちゃいましょう~♪買えば高い内窓ペアガラス。自分で作ればやっす~♪^^

※2013.11.:現在は「簡単につくれる内窓フレームキット セット」などが発売されていて簡単です。エコな簡易内窓 フレームセットで作った内窓ちょいと工夫した出窓二重窓はこちら^^

自分でガラス窓をペアガラス楓に作れば、冬の結露でジメジメ(´;ω;`) カビの原因になる結露を防止出来ちゃいます~♪ ついでに窓の防寒対策にも断熱対策にもなっちゃいますぅ~^^ それだけじゃない、夏の熱風遮断、外気遮断、室内の冷房効果アップ、電気代節約・省エネ・エコ~♪地球にやさしいのだ~♪いいことずくめ^^

 ささ・・・やりましょう。はさみとテープと透明板又は断熱フィルム。後は根気とやる気^^ 時間と暇 (* ^)3<ぷ~! これはおばさんが省エネ 節電に大成功した 自分で作るペアガラスの奮闘ページでありますの~♪

クリアで綺麗でしょ♪自分で貼って作った簡単ペアガラス(二重窓)
dp2.jpg
網入りガラスに最初遮光フィルムを窓ガラスに直接貼りました。そしてサッシ部分に透明板を貼り空気の層を作ってペアガラス風にしています。ガラスとアクリル板(ペット板)の空気幅は1センチ。
貼ってから2011.2月 3年間、東京杉並区の集合住宅・・最低気温約3度・室温20℃・結露無し へへへ~ん^^  しかも節電効果で電気代安~♪

*・・窓ガラスをペアガラス風にするだけで、節電と結露対策効果はかなりすごいのですが・・窓サッシのすきま風完全遮断を目指し、翌年、窓の木枠の内側からやはり透明板を使い 外気すきま風完全遮断内窓(インプラスとか言って売っているアレのもどき(;^ω^A)を取り付けたところ・・なんと・・・・完全にサッシからの外気(すきま風)も遮断されて 外気0℃ 室温20℃ でも 結露無し~♪しかも断熱~♪冬も夏も電気代がかなり節約になりました ははははは~♪高笑い

外気すきま風完全遮断効果と夏の冷気漏れ防止の自作内窓の作り方はこちらで見てね^^

注意・・我が家はマンションの3皆変形角部屋 一軒家とか環境が違うので同じ効果が得られるかは ? です。自己責任でお願いしますね。(__) 

・・ここでは窓ガラスの空気の層を作ってペアガラス風の作り方を紹介します。

最初に透明板を使って 自作のペアガラス風を作るきっかけになったのは、我が家の北の角部屋L字型窓の結露に毎年神経ハゲが出来るほど悩んでいたからでありますの^^ マンションの3皆ですが、北のその場所だけは外気温との差が凄く結露で水浸し・・雑巾で吹けども吹けども「そんなの関係ね~♪」とばかりに水が滴り落ち・・悩んでおりました。

p1.jpg←ここです(;^ω^A 
この場所は窓ガラスが型ガラス(スリガラス)なので透明板ではなくて ポリカプラダンを貼ってペアガラスにしています。ポリカプラダンで自作ペアガラスの作り方はこちらで見てね^^

で・・ホームセンターで 例のプチプチ結露対策(防寒 断熱 対策)断熱シート、(プチプチみたいなので空気の層り断熱効果も期待出来る 窓断熱プチプチシート )とか貼ってしのいでいたのでが・・みっともない(-_-) 透明度を保ちたい窓ガラスには不向きですし・・ちょっと貧乏くさいし、見た目もあまり良くないし(;^_^A…・しかも、完全に結露を防止出来ずカビも発生するし・・毎年交換するにはコストが・・・ 

で、私は透明のアクリル板(耐久性・透明度・耐熱性あり)とか、ポリカーボネイト(耐久性・透明度・耐熱性あり)とか、ペット板(安いが熱に弱い)とかで、窓とサッシの高さに合わせて隙間テープを使い簡単に二重窓(ペアガラスもどき断熱窓)を自分で作って結露対策・断熱対策・防寒対策をする事にしました。

*・窓断熱 遮光フィルム 節電効果 を透明板の代わりに貼ってもいけます。遮光フィルムの厚が0.25程度なので貼りにくいですね。又、両面テープを貼るサッシの幅がない時はすきまテープを使ってサッシの高さに合わせて透明板を貼れば大丈夫です^^

*・私は透明板では遮光効果が少ないので、窓ガラスに直接遮光フィルムを貼ってあります。その上のサッシ部分から0.5ミリの透明板を貼って空気の層を作り簡単ペアガラスにしています。

これって効果抜群ですよ~!見た目もペアガラスみたいに美しいし^^ くどいようですが、(くどいねぇ・・)冬は断熱 防寒 結露効果もあるし、夏には、冷房が逃げずに節電、暑い外気遮断効果もありますよ~♪ホントお勧めでっす^^

では、いよいよ・(;^_^A…簡単に作り方をご説明致しますね。 自分で作りましょ~二重窓ペアガラスもどき。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

◆・・自分でつくる簡単 二重窓・断熱窓 ペアガラス の作り方♪

用意するもの1・・05ミリ程度の透明板(これくらいの厚みがあればしっかりして貼りやすい) 飛散防止シート等でも遮光性があり良いのですが厚みが0.1ミリとかで本当に貼りにくい。直接ガラスに貼り付けるのであれば市販されている

透明板は ペット板・ポリカーボネイト・アクリル板とか色々な種類がありますが、私はアクリルショップ・はざい屋 でお取り寄せしています。ホームセンターより断然お安いですよ。種類も豊富^^

・ペット板はペット樹脂は環境を考えた板材で、エコロジーな素材。衝撃にも強くとても安価でアクリル板と同じ程度に透明度はクリアですが、耐熱は60度以上になると溶けやすいとか・・強烈に直射日光があたる場合はポリカーボネートとかが無難です。 0.1ミリから売られていますが0.5ミリ程度あると貼りやすいしお手入れもしやすいですね。燃えやすいのでご用心です。

・ポリカーボネイト0.5ミリで充分だと思います。ポリカーボネイトは衝撃の強さに優れ、熱変形温度(約120℃)も高いことからカーポート屋根など屋外での使用に利用されています。耐候性もあるため建材としても用いられています同厚ガラスの約200倍、アクリル板の約30倍の耐衝撃強度で割れにくく、燃えにくい、他のプラスチックに比べ有毒ガスの心配がない安全材料です。

・アクリル板・・一番透明度に優れ耐候性も耐熱性にも優れている。二重窓には良いと思う。1ミリ以下厚は無いのが残念。

・塩ビ板・・1ミリ以上でアクリル板と比較すると安価だが、透明度は少し劣る。キズがつきやすく燃えやすい。

私が、ペットのインコ達の「鳥かごの断熱ケース」を作った時はアクリル板を使用しました。とっても綺麗にできたでしょ^^(余談でした♪)

私は今回安価なペット板0.5ミリにしました。  ペット板には遮光効果はありませんが・・

用意するもの2・・両面テープとすきまテープ(アクリル棒でも)サッシに直接利用面テープが貼れない場合 

隙間テープ・戸あたりクッションテープ・防水すきま風テープ(アクリル棒でも) のどれか
私は沢山使用する為、一番安価でガラス窓にも簡単にくっつくニトムズのすきまテープにしました。サッシとガラス板との高さを合わせて幅と高さ約5ミリ~1センチを使用・

※・・上下左右に直接両面テープを貼るサッシの幅がある場合はすきまテープで両面テープを貼る場所を作る必要はない。サッシにゆとりがない場合はすきまテープで両面テープを貼る場所を作る。

dp1.jpg 

*・・隙間テープの代わりにアクリル棒を使用するというアイデアをメール頂きました。アクリル棒の方が綺麗で貼りやすいと思いますね~♪ただし隙間テープの方がカットが簡単~♪

◆・・窓に透明板を貼る・貼り方

◎ガラスの左右上下にアクリル板を貼るサッシの幅がある場合

・窓ガラスを綺麗に拭く
・ガラスの上下左右にアクリル板を貼るサッシに両面テープを貼る
・アクリル板をサッシに貼った両面テープに貼り付ける。

簡単でしょ~♪

◎ガラスの左右上下にアクリル板を貼るサッシの幅がない場合の貼り方

・窓ガラスを綺麗に拭く
A 窓のガラス上下左右端(サッシと直角部分)にすきまテープを貼る(糊面はガラス側でもサッシ横でもどちらでもよい)
・すきまテープ(アクリル棒でも)の上に両面テープを貼り付ける
B 透明板を上下左右の隙間テープに貼り付ける
  (この時、透明板が薄い場合は窓の中央あたり二カ所程度 すきまテープの切れ端を貼り付けスペンサーとすると良い。0.5ミリ板だと全く必要なし)
C サッシも結露する為。 サッシ枠断熱テープ 又は 強力結露吸水テープ を貼る。
  (画像ではわかりやすい用にサッシ部分に貼っているが、板の端の部分からサッシにかけて貼るとより密封性が高い)

ガラスと板の間が厚い程空気の断熱性が高まり、結露防止効果が大きい。(隙間テープの高さで調整出来る。5ミリ・1センチ・2センチ高あり)

板がしっかりしていれば、汚れたら優しく拭くことも可能ですよね。きちっと隙間なく貼れていれば、ホント結露しないですよ^^
あと、断熱性もあり、ガラス窓から冷気も入らなくなり節電にもなりますよ~^^ 夏には冷房も逃げにくいですよ~♪

何となく隙間テープに隙間が出来て来たな~!少し結露する様になったかな~!って時は一度外してまた貼り直して下さいね~♪
この時も板がしっかりしていれば何度も使用出来ますよ。

◆・・鍵が邪魔をして透明板が貼りにくい場合

↓これは2.3ミリ程度の高さのサッシに直接ポリカ板を貼り鍵のところはポリカ板をくり抜き、3ミリ程度の隙間テープ(アクリル棒でも)で高さと隙間を保護した所。(とにかく密閉する事が大事)

1012231.jpg
ガラスとサッシの高さが少ないところは直接サッシに張るのが一番。間に、所々高さ補強のスペーサー(隙間テープを切れ端)で補強すると良いですよ。

※2012年自作ペアガラス「もっと簡単 サッシの上から透明板(ポリカーボネート)を貼る 効果抜群自作ペアガラスの作り方はこちら」で見てね^^
鍵の部分が邪魔な場合はガラスの外側から貼れば簡単なのです^^ その場合は ペット板ではなくて耐熱性のあるポリカーボネートでね^^

◆・・注意点

・あまり透明板が厚いと重く、両面テープが持ちこたえられないかも・やはり0.5ミリが丁度いいかも。

・・透明度にこだわらなければ、適当に透明度もあり、安価で軽くて断熱性と耐久性にすぐれたポリカーボネイト製の「 ポリカプラダン 」でも二重窓は自分で作れます。

◆・・用途に合わせた 内窓 二重窓のつくり方

912224.jpg
*・・すりガラス窓用のポリカプラダン(プラスチックダンボール)で作るペアガラスの作り方はこちらです^^
1010255.jpg1010256.jpg
*・・更にすごい効果の外気すきま風完全遮断効果と夏の冷気漏れ防止の自作内窓の作り方は こちらにございます^^
K2.jpg
*・・はめ殺し窓用に 窓枠のペアガラス+窓枠ごと透明板を貼って完全はめごろし風二重窓 も作りました。これは効果凄すぎ~♪

91122.jpg911151.jpg
*・・ついでに自作障子内窓・・障子がなくて憧れている方に・(;^_^A…和風ついたてと木材で簡単に 和風格子障子風二重窓(断熱窓)も作りました♪暖かいし結露も防ぎます^^ 

------------------------------------------------------

*・・我が家暖房についてエアコンは使いません。エアコンの温風と常に換気が必要なのが気に食わねえ・・^^  我が家の暖房機は★サンラメラ  です。

san.jpg
これは 遠赤外線輻射熱の暖房ですが、私作の密封節電部屋なら12帖をわずか600wのパワーで温めます^^ エアコンのように温風式ではないので部屋の空気も綺麗、身体の芯からポカポカと温め、省エネ節電エコ暖房です^^ ここの自作のペアガラスも二重窓の実験温度も★サンラメラ使用で温度を測っています。 

 *サンラメラの使用感想のページはこちら^^

他に簡単にペアガラスを作る方法があれば、ど~ぞ メールフォームから教えて下さいまし^^

※・・えぇ~い!っ・金はあるけど暇がな~い!って方は迷わず、特注の二重窓・三重ペアガラス (インプラスとかいうアレ^^ )にして下さいね^^

ええ~い!暇もあるし金もあるが、自作したい!って方はいかがです?自作の内窓・二重窓 ペアガラス風^^

ご自分で工夫して、脳内年齢を鍛えましょう~♪(* ^)3<ぷ~!  成功を祈りますね^^

成功を祈りますね^^

えぇ~い!っ・金はあるけど暇がな~い!って方は迷わず、特注のペアガラス 二重窓にして下さいね^^

ええ~い!暇もあるし金もあるが、自作したい!って方はいかがです?自作のペアガラス風 二重窓 ^^

2012年の簡単自作ペアガラスもどきは外からペアガラス風です。進化ひとすじ


-----------------------------------------

ページの上へ

HOME ・ブログリフォームTOP

◆自分で作る二重窓(断熱と節電の内窓)


◆自分で出来る住まいのリフォーム


◆私の愛用する快適生活便利用品


いきつけのお店

楽天市場で探す
楽天カードで2000ptゲット

スポンサードリンク