自分で作る和風衝立の障子二重窓(内窓)(アイデアと工夫でお楽しみマイリフォーム生活。アイデア便利商品でエンジョイ快適生活!)


-----------------------------------------

TOP 自分で作る二重窓(断熱と節電の内窓)自分で作る和風衝立の障子二重窓(内窓)

我が家は集合住宅でかなり暖かいのですが、そのおかげで結露が凄い!ペアガラスにするお金はない・・かと言って二重窓を特注するお金もない・・
で、自分で二重窓(内窓)が出来ないか思案の結果・・自分で二重窓(内窓・断熱窓)を作る事にしました。 自作の障子 二重窓 内窓 断熱窓 省エネ 節電 エコ対策です。

二重窓は結露 防寒 断熱 対策にはかなりの効果が期待できそう^^あと遮音・防音対策にも効果を期待出来そう^^。自分で作る二重窓・・ペアガラス風・・結露対策、防音対策・防寒対策の簡単二重窓(内窓) 断熱窓の作り方をご披露致しますね。

透明度があまりなくても良い場合はポリカプラダン「ツインカーボ」「ポリカプラダン」「ポリカツイン」とメーカーにより色々な名前になりますが、いずれも樹脂の中でも強度が強く、割れにくいポリカーボネート製のプラスチックダンボールです。

衝撃に強く、断熱効果や遮音効果に優れ、軽量で容易に加工でき、すぐれた透明度・耐候性を持ち・・何より安価ですもの~♪大助かり^^

◆北側の出窓で・ポリカプラダン使用の二重窓(内窓)を作成。

北側西向きの腰高窓は角部屋でL字型の型網入り凹凸ガラス窓です。
角部屋の為室温度差が凄く結露も大量です。
結露対策として、ガラス窓に結露防止、断熱効果の「ポリカプラダン」を貼り結露対策・防寒対策で結露対策は万全です。

※・・ポリカブラダンでペアガラスを作りましたで見てね^^ この結露対策、防寒対策は凄い効果あり、殆ど結露で悩まされる事はなくなりました。

が・・が・・更に防寒対策・断熱効果を求めて 和風格子の連結スクリーンをバラして簡単に障子の二重窓を作っちゃったのよ~^^ 

完成品~♪
使用したのは連結「 「和風格子スクリーン」
。連結金具を外し独立させて引き戸式にしました。

91122.jpg
↓二重窓(内窓・断熱窓)を開けたところ。ポリカブラダンを貼りペアガラス風の結露防止、断熱対策になっています。完璧~^^5℃は室温が違いますよ。

pb1.jpg

↓設置前
91033.jpg
普段はレースの遮光カーテンで結露防止シートは見えませんが・(-"-;A ..

で、ある日掃除の為3連の和風衝立を出窓の所に置いた所・・これがなかなかいいではないですか・^^

91035.jpg

これはいいかも~♪格子の和紙の部分を剥がし、裏からポリカブラダンを貼れば透明性もあり灯りも取れる。窓枠をぴったり木材かL字のレールでも取り付ければ、かなり結露も防ぎ、断熱性のある二重窓(内窓)になるのでは・・とひらめいたのが結露対策の二重窓作成のきっかけです^^ 

我が家には「 「和風格子スクリーン」 が沢山ありまして・・この格子のスクリーンは高さが100センチで出窓と丁度良いサイズだったのもバッチリでした^^ もちろん 楽天で一番安いお店からのお取り寄せです。この3連・4連スクリーンをひとつ持っていると色々とあら隠しとかに重宝です^^。

↓この和風ついたてをばらして使用
a9151.jpg
※簡単高床式置き畳みで和室をつくりましたはこちらで見てね^^

※格子スクリーンの二重窓のつくり方

・窓枠のサイズを計り木材で枠をつくり出窓に合わせ茶色にペンキを塗る
・L字型のプラスチックレールを枠に両面テープで貼る
・枠はきっちりと隙間なく組み立てる形式、いつでも外せますが、サイズがきっちりと窓枠にはめられているので簡単に倒れたりする事はありません
(この場所は時々換気の為に窓をあける程度なので、夏には簡単に取り外せるように)

常に二重窓を開閉する場合等は二重窓用(内窓 断熱窓)の枠は本来の枠にしっかりと両面テープ又はボルト止めした方が良いかも・・。

・3連格子のスクリーン2組の金具を外し単品にする。
・衝立は金具を外し一枚の独立した障子にし、隣接部に隙間テープを貼る。
独立障子は横にスライド出来るようにレールを取り付け、填め込み式とスライド式両用にする。

91036.jpg
まずは本来の窓の内側に、格子の衝立を木の二重窓枠を組み立てて設置。枠に色を塗り、L字型レールを上下に接着。

91121.jpg
簡単にレールはL字のプラスチック1.5×1.5を6本使用

★・・組み立て方(後で外せます)

・ついたての幅と高さに合わせて計測
・窓枠の内側・・の部分に木材を設置、L字型のレールを3本両面テープで接着
・4連又は3連の衝立の連結金具を外す。
・窓枠上部分には直接L字型レールを3本両面テープで接着

・窓がL字の為L字の部分のみ衝立は填め込み式にした。

・衝立の隙間風を防ぐために、衝立の上部と側面に「すきまテープ」を接着

隙間テープの効果で、ついたての木部収縮にもバッチリ♪全く隙間はありません・

★・・コツと注意点

・とにかく、適当に楽しく作業する。
・失敗も笑ってごまかす。
・すきまテープを活用して、レールの部分からのすきま風もシッャトアウトした^^
・市販の衝立の不燃織紙は通気性が良いので、後ろから両面テープで何かシート(私はペット板0.5ミリ)を貼ると防寒対策は完璧です。

 200911.1


※・・透明の板(アクリル板・ペット板)とすきまシールで(ペアガラスもどき)も作りました。こちらも凄く結露防止効果がありますよ^^

※・・障子の替わりに「ポリカプラダン」とか「アクリル板」「ペット板」で同じように二重窓を作る事で出来ますね。こちらの方が採光がされるので明るいかも^^

※・結局この後、一間用の窓にも和風障子内窓(二重窓・断熱窓)を作ってしまった・・暖かい~♪
911151.jpg
↑こんな感じです♪簡単で凄く素敵で暖かいのだ まさに省エネエコ対策^^ 2009.11.14

えぇ~い!っ・金はあるけど暇がな~い!って方は迷わず、特注の障子二重窓にして下さいね^^

こんなに便利で簡単に二重窓もありました^-^ お金のある方はど~ぞ→ 内窓・2重サッシ/ライトウィン 防音・断熱・防犯効果バツグン♪.

ええ~い!暇もあるし金もあるが、自作したい!って方はいかがです?ついたてで自作の障子内窓^^


-----------------------------------------

ページの上へ

HOME ・ブログリフォームTOP

◆自分で作る二重窓(断熱と節電の内窓)


◆自分で出来る住まいのリフォーム


◆私の愛用する快適生活便利用品


いきつけのお店

楽天市場で探す
楽天カードで2000ptゲット

スポンサードリンク