燃焼系・Lカルニチンダイエットで脂肪燃焼(ダイエットに関する体験談・ダイエット・美容器具使用感想・健康食品レシピ)


-----------------------------------------

TOP チャレンジ!効果的なダイエット方法燃焼系・Lカルニチンダイエットで脂肪燃焼

メタボリックシンドローム対策にもLカルニチンが効果大です!燃焼系で脂肪を燃やせ!燃焼系サプリで脂肪を燃やせ!Lカルニチンで内臓脂肪もメラメラ~効果!

Lカルニチンって?
アミノ酸の一種で、燃焼系アミノ酸と言われています。脂肪燃焼の助っ人です。

Lカルニチンのメタボリックシンドローム対策度は?
カルニチンは、人の体の中に備わっているエネルギー代謝に係わる大切な物質です。
体内の糖や脂肪を燃焼させる際に、その運び屋として燃焼を助けます。

「ミトコンドリア」という細胞内で、体内の脂肪やブドウ糖は酸素を取り入れる事で燃焼しエネルギーに変えています。その時、脂質や脂肪等をミトコンドリアという細胞にせっせと運んでくれる物質が「カルニチン」です。

年齢とともにLカルニチンの生産量が減少します。すると筋肉量も低下します。脂肪が体に蓄積されやすくなり中年太り、「おなかぽっこり」に悩まされるようになります。
内臓脂肪を減らせば、生活習慣病等の慢性心不全、狭心症、心筋梗塞などの病気を改善する効果が認められています。

 Lカルニチンを補給してあげましょう!
カルニチンが必要量を摂取できている場合には、筋肉は脂肪を効率よく燃焼させることができます。それは筋肉量のアップにも繋がり、基礎代謝量もアップさせる事になります。
基礎代謝量が増えれば 脂肪燃焼効果もアップします。積極的にLカルニチンを補給してあげましょう!

 Lカルニチンを含む物質は?
牛肉・羊の肉に多く含まれます。
1日に沢山摂取するのではなく、ダイエットを心がける人の場合には、1日当たり 300mg~1.000mgを目安に摂取しましょう。運動前にもLカルニチン摂取すると効果的と言われています。

 どれだけ摂ればいいの?
Lカルニチンを1500mg摂取するためには
牛肉なら約10㎏
羊肉→7.9㎏
これでは食べ過ぎで、逆に太ってしまいす。
Lカルニチンサプリを上手に利用して効果的にメタボリックシンドローム対策を立てましょう!

Lカルニチン豆知識
スタミナの持続
年齢とともに減少する
脂肪燃焼のダイエット効果大
筋肉の損傷の修復効果
脂肪をエネルギーへ変える効果
生活習慣病の予防効果

楽天で一番お得な「 燃焼系・Lカルニチン関連商品」をチェックしてみて下さいね~^^。ポイント10倍・送料無料が狙い目ですよ^^

------------------------------------

ページの上へ

HOME ・ブログダイエット体験談TOP

私の体験した健康食品・ダイエットレシピ


ダイエット・健康美容器具・私の体験談


老け顔・表情筋引締・小顔グッズ体験


効果的な健康美容ダイエット方法


健康食品でエイジングダイエット!


いきつけのお店

楽天市場で探す
楽天カードで2000ptゲット

スポンサードリンク

 
--------------------【 MUHI HOUSEサイト内カテゴリー 】--------------------
MUHI HOUSE・ホーム | サイトについて | 管理人のブログ | ボウシインコ | ウロコインコ | ハネナガインコ | ブルーボタンインコ | ブルーベリー栽培記 | 足首骨折体験談 | 結膜リンパ腫闘病記 | 網膜裂孔とめまい治療記 | インプラント体験談 | ダイエット体験談 | 老化若返り対策 | リフォーム日曜大工の部屋 | 日本県別方言集 | 天然酵母パンレシピ