フコイダンのアポトーシス健康効果(ダイエットに関する体験談・ダイエット・美容器具使用感想・健康食品レシピ)


-----------------------------------------

TOP 健康食品で綺麗にダイエット!フコイダンのアポトーシス健康効果

フコイダンとは海草のヌルヌル成分!フコイダン海草の健康パワーに注目が集まっていますね。フコイダンの健康効果・美容効果を大注目です!

フコイダンって?

フコイダンとは・取れたての海藻のヌルヌル・・。
モズクやワカメなどの海藻(褐藻類)に含まれるヌルヌル成分の事。(海草類のヌルヌル成分全てをフコイダンと称する事は無理があるとの事です)。

硫酸化多糖類に属し、食物繊維の一種です。中でも特にモズクにフコイダンが多く含まれています。
化学的には「全糖」「灰分」「硫酸基」「ウロン酸」が結びついた「Dキシロース」「Lフコース」を主成分とした粘質多糖類の一種です。

水分を保持し、ヌルヌル状態を作り出すというのが硫酸基単体での特徴です。>海藻が潮の流れや衝撃で起きた傷の修復、また周囲の微生物に食べられないように自分自身を守るためのガードの役割を果たしています。

硫酸基は、人間の胃にも存在していて、粘膜の粘質性の源になっています。このヌルヌルは間の粘膜となじみやすいという特徴を持っています。

また、海藻のヌルヌル成分は、「天然のうるおい成分」。引き潮のとき、大気にさらされても海藻が乾かないのは、フコイダンの働きによるもの。このフコイダンに、化粧品素材としても優れた機能があることが分かってきました。

このフコイダンはもずく約1㎏からわずか1gしか取れません。

フコイダンの効果効能

・がん細胞のアポトーシス作用
・新生血管抑制作用
・免疫力強化作用

ヌルヌルぬめりのフコイダンパワーでガン予防!成人病予防!

メカブのフコイダン効果

めかぶは、ワカメの一部で通常食べている葉の部分ではなく、根に近い肉厚でひだの多い部分。

歯ごたえがあり、粘りが強く、スライスして酢の物、みそ汁の具等々・珍味として重宝されています。

メカブの役割は、わかめの増殖をつかさどる。(メカブは地域により、「ミミ」「ネカブ」「カブ」「メヒビ」などさまざまな呼称あり。)

メカブの乾燥品は、古くは民間薬としても利用されていた。

微量栄養素の宝庫で、ヌメリ成分やミネラルを、葉の数倍も多く含んでいる。ヌメリ成分には主に「アルギン酸」と「フコイダン」という水溶性の食物繊維が含まれており、さまざまな効果があることが知られています。

めかぶ粉末には、ネバネバ物質、健康にも良いと言われている『フコイダン』『アルギン酸』が、わかめ葉より10倍も多く含まれています。

ミネラルとしてはカルシウム、カリウム、マグネシウムを多く含み、鉄やヨードもバランスよく含んでいます。脂質としてはEPA(エイコサペンタエン酸)を含んでいる。

また、メカブやワカメ等の褐藻類にしか含まれていないカロチン「フコキサンチン」には、発ガン抑制効果・血圧を下げ動脈硬化を予防する・毛髪が増えるなどの効能があると伝えられ注目を浴びている。

楽天で一番お得な「 フコイダン関連商品 」をチェックしてみて下さいね~^^。ポイント10倍・送料無料が狙い目ですよ^^

------------------------------------

ページの上へ

HOME ・ブログダイエット体験談TOP

私の体験した健康食品・ダイエットレシピ


ダイエット・健康美容器具・私の体験談


老け顔・表情筋引締・小顔グッズ体験


効果的な健康美容ダイエット方法


健康食品でエイジングダイエット!


いきつけのお店

楽天市場で探す
楽天カードで2000ptゲット

スポンサードリンク

 
--------------------【 MUHI HOUSEサイト内カテゴリー 】--------------------
MUHI HOUSE・ホーム | サイトについて | 管理人のブログ | ボウシインコ | ウロコインコ | ハネナガインコ | ブルーボタンインコ | ブルーベリー栽培記 | 足首骨折体験談 | 結膜リンパ腫闘病記 | 網膜裂孔とめまい治療記 | インプラント体験談 | ダイエット体験談 | 老化若返り対策 | リフォーム日曜大工の部屋 | 日本県別方言集 | 天然酵母パンレシピ