酢・香醋・黒酢で血液ピカピカ・お酢の効果(ダイエットに関する体験談・ダイエット・美容器具使用感想・健康食品レシピ)


-----------------------------------------

TOP 健康食品で綺麗にダイエット!酢・香醋・黒酢で血液ピカピカ・お酢の効果

好きですか?毎日のお料理に一滴の酢の健康!栄養成分の多い黒酢・香醋で更にお酢で健康アップ! っぱぁ~いお酢の効果を見直しましょう♪

 お酢って何?
酢は醸造酢の場合、酒に酢酸菌を加え発酵させた後、数ヶ月間熟成させて作ります。(原料により・米酢・穀物酢・・等と名称が変わり、氷酢酸を薄めたものは合成酢と呼ばれています。)

酢のすっぱさの主成分は酢酸であり、酢に含まれている酢酸やほとんどの有機酸は体内でクエン酸に変わります。

クエン酸は、疲労物質である乳酸などの酸性物質を分解してエネルギーを生み出す「クエン酸サイクル」を活発に働くようにします。
お酢が身体によいといわれるのはこのためです。

お酢の働きは?
酢は酸性に傾いた血液を弱アルカリ性に改善する血液浄化作用が強く、細胞の働きを活発にし、中性脂肪を抑制する働きがあります。

管の内壁などにこびりついた悪玉コレステロールや脂肪分を取り除き、血液の循環を改善し、 コレステロール値上昇や高血圧、動脈硬化の予防や改善をする働きも見直されています。

お酢の効果効能は?
お酢を含んだ血液は、サラサラな血液となり血中に溜まった 乳酸などの不純物を浄化し、肩こり、腰痛、疲労回復に大変効果があります。

酢酸やクエン酸にはミネラルの吸収を高めるキレート作用(ミネラルを包み込み、身体に吸収しやすい形にかえること。)があります。

鉄・マグネシウム・亜鉛等、不足しがちなミネラルは、お酢と一緒に摂る事で、吸収しやすくなり、近年では、このキレート作用により、酸化を予防する抗酸化作用も知られるようになってきました。

お酢に、腐敗菌の増殖を抑える働きがあることは、古くから知られ、食品の保存に利用されてきました。今、新たな角度からお酢の働きが見直されています。

アミノ酸含有量が米酢の約20倍!黒米を原料とした究極の黒酢「エバーライフの黒米黒酢」

黒酢・香醋とは?
黒酢は「黒い酢」ではありますが原料によって名称が変わります。

「米黒酢」→「穀物酢のうち、原材料に米、小麦、大麦のみを使用し、酢1リットルあたり米を180g以上あり、発酵及び熟成で褐色または黒褐色のもの」です。

玄米100%で醸造されたものも黒酢と称されますが「玄米酢」と米原料の黒酢と区別される事が多くなってきました。

「香醋」→もち米を原料に製造されています。原料の違いが一番顕著にあらわれるのは豊富なアミノ酸含有量です。

熟成度の違いにより、味・香り・栄養成分に違いが出ます。

注意点として
お酢が身体に良いと言っても、クエン酸だけを大量に摂取すれば良いというわけではありません。
必要な栄養素をバランスよく取り、特にビタミンB群の摂取を心がけることが必要です。

毎日の食事・お料理・又生活の中に上手にお酢を取り入れて・元気に健康に生活したいものですね♪

※・お酢をお探しの方楽天市場で一番お得な「酢・香醋・黒酢商品」  をチェックしてみて下さいね~^^。ポイント10倍・送料無料が狙い目ですよ^^。

------------------------------------

ページの上へ

HOME ・ブログダイエット体験談TOP

私の体験した健康食品・ダイエットレシピ


ダイエット・健康美容器具・私の体験談


老け顔・表情筋引締・小顔グッズ体験


効果的な健康美容ダイエット方法


健康食品でエイジングダイエット!


いきつけのお店

楽天市場で探す
楽天カードで2000ptゲット

スポンサードリンク

 
--------------------【 MUHI HOUSEサイト内カテゴリー 】--------------------
MUHI HOUSE・ホーム | サイトについて | 管理人のブログ | ボウシインコ | ウロコインコ | ハネナガインコ | ブルーボタンインコ | ブルーベリー栽培記 | 足首骨折体験談 | 結膜リンパ腫闘病記 | 網膜裂孔とめまい治療記 | インプラント体験談 | ダイエット体験談 | 老化若返り対策 | リフォーム日曜大工の部屋 | 日本県別方言集 | 天然酵母パンレシピ