インコのかみ癖について(コニュア,ウロコインコ,ウロコメキシコインコ・ホオミドリウロコインコシナモンの性格と飼い方,飼育動画日記)


-----------------------------------------
TOP うちの仔ウロコインコ・ライフスタイルインコのかみ癖について

噛むインコは悪いインコなの?噛まないインコは良いインコ?噛み噛みインコちゃんの飼い主殿に捧ぐ・・・

opankuru.gif
何故か特別出演・・ボタンのピッピ♪トテトテ中~♪

ペットショップで、この仔は「噛まない良いインコでがすぅ~♪」「甘噛みの良い子なのぉ~♪」と紹介される事が多いですよね。

7122.jpg 7122.jpg

かくゆうわたくしも、うちのこ「ボウシインコtonan7.gifとんち」「ウロコインコpopo3.gifw3.gif」「ボタンインコpippi_1.gifピッピ」をお迎えするまでは、噛まない子が「良い子ぉ~なのかしらん?」との認識を持っていたのですが・・・。

しかし我が家のインコ達と触れ合うにつれ、「噛む子」は悪い子なのかい?と、一言もの申したくなって参りました^^

インコのかみ癖については下記の理由で飼い主泣かせの一面もある事は確かですね。

・手に乗せてコミュニケーションがとれない。
・美しい手がボロボロになる。
・爪を切ったりする時に難儀。
・なによりも、愛するインコから嫌われているような気になり、切なく悲しい。等々・・・。

インコのかみ癖矯正方法として色々なインコ本や「噛み癖矯正グッズ」も売られています。
確かに、大型インコともなれば、個体差もありますがかみ癖は多少なりともトレーニングで緩和される事かもしれません。

また、噛む度に「息を吹きかける」とか「無視する」「肩に乗せない」等々、かみ癖矯正が成功する場合もあるのでしょうが・・確かに、かみ癖が矯正出来れば一番良いのですが成功例は少ないのではないのでしょうか。そもそもインコは噛むことが仕事ですものね。

また、今まで噛まなかったインコが急に噛む子変身する場合もありますよね。発情期とか他のインコへの嫉妬とか・・インコも人間と同じ生き物・・子供にも様々な個性と癖・反抗期があるようにインコも同じと考えます。

かみ癖のあるインコに対して、「噛む子は悪い子」としてのレッテルを貼るのはどうかな・かわいそうではないかと私は考えます。噛むインコを飼っている飼い主さんが肩身の狭い思いをしたり、萎縮させるような事があってもいけないと思います。
益々「噛むインコ」は敬遠され「こんな仔は、いらんぽいっ!」と、店に返品されたり、放置されたり、飼い主さえ見つからない状況にしてしまっては悲しい・・。

pippi_1.gifうちのこ、(9歳で天寿を全う)ボタンのピッピは、お迎え当時2ヶ月・・もちろん噛むこともなく毎日お腹の中で毎日ぺたんこになって寝ていました。本当に可愛くて毎日ぐちゃぐちゃになで回していました。しかし数が月後、手の中で遊んでいても時々「ちぃ~!」と噛むようになり・・少し噛むインコに変身したのです。 飼い主はあちらこちらに傷を作りましたがとても可愛い、本当に愛すべき家族でした♪

ton508.gifまた、ボウシインコの「とんち」は、お迎え時2歳。手乗りではありませんでしたが我が家に来て信頼関係が出来たころに手乗りとなり、私には全く噛まないボウシインコです。
が、とんちをとても可愛がっている「ダーリン」には甘噛みではなく、流血噛みです。といって旦那をけして嫌いというわけではありません。噛んでしまうがいつも「遊んでもらう大好きな人」なのです。そしてダーリンはとんちに噛まれてもひるむことなく、流血しながらも毎日とんちと遊びとても可愛がっています。

w3.gifそして、ウロコメキシコインコの「わさび」はお迎え時4ヶ月。
ショップで私の手に乗った時は噛む事もなくいわゆる「よい子」でした。我が家に到着した瞬間から「噛みつきウロコ」に変身したのです。
最初は私もとても悲しかったのですが観察していると、わさびにとって手は柔らかく噛むと気持ちの良いもののようです。しかし数ヶ月経過する頃には信頼関係も出来、ステップアップも出来るようになり、ケージに帰りたいときには「チィ~!」と噛んで知らせます。噛むインコもまた可愛いやつなのです。

popo3.gifまた、ホオミドリウロコ・シナモンの「たんぽぽ」をお迎えした時には、ボタンのピッピと同じ2ヶ月の中雛。
まだ挿し餌なのにショップでは、私の手を「ギィィィィィィ・・!」と噛みました。いわゆる「噛む悪い子」です。私は迷わずこの「噛む悪い子」をプラケースに入れて連れて帰りました。

現在4ヶ月・・ぽぽちんは噛みますよ~♪ケージから頭カキカキも出来ない程噛みます。でも飼い主が嫌いなのではなく単なる癖なのでしょう!悪い子ではありません。もう少し成長すれば変化してくると思います・・。

ぽぽのかみ癖はまさしく個性だと思っています。ぽぽは生まれた時から人間の手は噛む物とインプットされているように思います。でも身体を触られるのは大好きな不思議なウロコです。

7131.jpg 

ぽぽは噛みますが、毎日ケージから出して遊んであげます。
ぽぽと遊ぶ時はこんな感じでタオルとかに包んでスキンシップをとります。ぽぽもタオルが大好きで大喜び~♪直接手を噛ませないように気配りしています。噛んでも噛んでも、可愛い「ぽぽ」噛むけれど、私を癒してくれる可愛いインコなのです♪

また「噛み噛みぽぽちん」には、カラフルな軍手をはめて遊んであげます。おかげさまで軍手を怖がる事はありません。時々おやつも貰う軍手ですからね♪
ケージに戻すときもごはん等で上手に誘導してあげます。
愛情をもって工夫すれば、噛むインコでもとっても楽しく遊べます。遊んでいるうちに、必ず「噛む回数」は減ってきます。軍手をはめて遊ぶ事に罪悪感を持つのは止めましょう!そうまでして遊んであげたい・・この愛は必ずインコに伝わると思います。

インコは元来「噛む」のが仕事」インコバイブルにも記載されていました。確かに時々全く噛まないインコちゃんがいます。それはそれでとても羨ましくて素敵な事だですね♪。だからと言ってうちの子と比較したりはしないようにしています。

先にも書きましたが、インコのかみ癖矯正方法のひとつに、「手を噛んだら、息を吹きかける・・手を揺らす」等あります。
確かに効果的ではありますが、噛む事がインプットされている仔には、噛み癖が矯正される程の効果が期待出来る訳ではありません。噛み癖矯正までには、長い長い時間がかかり、そのうちに、飼い主の方が「うちの仔は駄目!」と諦めてしまうでしょう。そのうちにケージから出さなくなったり、里子に出したりしていまう事態にも・・・。これでは、インコも飼い主も心に深い傷を負ってしまうでしょう。

大切なのは、「噛むから、遊ばない・・・遊べない」と思わない事だと思います。 噛んでも、噛む仔でも・愛してあげましょう!噛んでも噛んでも遊んであげましょう! 外に出せない時はケージの外から優しく声をかけてあげましょう。 本当に喜びますよね^^そして、ごはんとおやつで少しずつ慣らしましょう・・・笑。

◆・・なるべま噛ませない、噛まれないように工夫をして遊んであげる(もらう^^)事が大切だと思っています。 噛むことより楽しい事があると学習したら噛む回数は必ず減少して来ますよね。

ケージから出して、好物を手渡しする時などはどの子も噛まないと思います!噛むからと言ってケージに閉じこめないようにしてあげましょう。
大切なのは「噛まれない工夫」をする事。噛んでも痛くないように工夫をする事だと思います。飼い主とインコの関係は他のインコと比較するものではないと思います。噛んでも可愛い子・・・噛むけどよい子噛むけど大好き・噛むのは個性・・・

手の上にのせて遊ぶだ事だけが、手乗りインコだけが飼い主とコミュニケーションを図れると考えない方が良いと思いまよす。ケージ越しに見つめ合う・・飼い主を見るとワキワキして喜ぶ・・甘えて鳴く・・・すべてコミュニケーションですよね。

◆・・インコが突然噛む子になっても可愛がってあげて下さい。インコは飼い主の事が嫌いで「噛む」のではありません。インコは噛んでも飼い主が大好きなのですから・・・噛まないインコを見ても自分の噛むインコと比較しないであげて下さい・・くどいようですがインコは噛むのが仕事です。

「噛まない良い子」のフレーズには少し抵抗を覚えます。「噛むインコは悪い子」と誤解させるのではないでしょうか・・。噛むことは、何かの意思表示とも、個性とも捉えたいと思います。

7133.jpg


噛み噛みインコの飼い主殿~!噛むインコも、とっても可愛い~のです♪「噛むインコ」は、悪い子ではありません♪・
愛すべき噛み噛みインコ達・・・こんな風に私は「噛み噛みインコ」を愛しています。

※・・・噛み噛みぽぽも、最近は噛まないでステップアップ出来るようになりました・・一瞬ですがね(*^_^*)・・・そして手に乗った後は「ガブコ!」ですが・・まだまだ変化して行くと思います。楽しみ~♪ 噛んでも噛んでも・・可愛いぽぽ♪

10251.jpg

その後のぽぽび~ふん♪・・ぽぽ生後5ヶ月・・わさび1歳5ヶ月
殆ど噛みつく事なく、手に乗って遊ぶようになりました。長く乗せていると、じゃれて噛みますが、強烈度はかなり弱に・・

動くおもちゃのように愛らしいウロコインコたち・・・(*^_^*)

※・・なんと3歳のぽぽちん♪まったく噛むことなくステップアップ出来るようになり、ほおずりしたり、手でつかんでひっくり返してカキカキしてあげると、うっとりそのまま寝てしまうようになりました^^

時々手を噛んでも、可愛い甘噛みですよ。ほんと・・私の方が驚いています。

105145.jpg
記事はこちらです^^

※・・わさび4歳・・ぽぽちん程ではないのですが、やはり甘噛み程度になり、ステップアップして身体や頬をカキカキ出来るようになりました。

時々はひっくり返してカキカキも出来ますよ。強烈な噛みインコも変わるのですね~感激です!

カミカミインコちゃんの飼い主様・・けっしてめげないで下さいね^^

※・我が家ではインコの用品類は楽天の一番安い ペット・インコの用品 を探してお取り寄せしています。ポイント10%の時が結構お得^^

※・インコ達のペレットと特別な用品は全て 楽天のCAP!でお取り寄せしています。 超特急で送ってくれますよ^^ 。セール商品をチェックするとお得です^^

-----------------------------------------

TOP頁に戻る  次頁 →【バードアスレチックで遊ぶ♪】    ページの上へ

     

HOME ・ブログウロコインコTOP

ウロコインコ生態+ライフスタイル


ウロコインコの戯れ・動画日記


--サイト内インコリンク--


いきつけのお店

--------------------【 MUHI HOUSEサイト内カテゴリー 】--------------------
MUHI HOUSE・ホーム | サイトについて | 管理人のブログ | ボウシインコ | ウロコインコ | ハネナガインコ | ブルーボタンインコ | ブルーベリー栽培記 | 足首骨折体験談 | 結膜リンパ腫闘病記 | 網膜裂孔とめまい治療記 | インプラント体験談 | ダイエット体験談 | 老化若返り対策 | リフォーム日曜大工の部屋 | 日本県別方言集 | 天然酵母パンレシピ