・ブルーベリーの栽培方法(ブルーベリーベランダ栽培記,ぶるべり栽培記,ブルーベリーの画像日記,ぶるーべりーの種類)


-----------------------------------------
TOP ◇ブルーベリーについて・ブルーベリーの栽培方法

東京のマンション3階西側の狭いベランダで数品種のブルーベリーを鉢植え栽培しています。

試行錯誤の結果、我が家では下記のようにブルーベリー栽培と収穫を楽しんでいます。
ブルーベリー栽培の参考になれば幸いです。 

 用土

 

ブルーベリーは水はけの良い酸性土(PH:4.3~5.5)が最良との事です。我が家では早速酸性未調整のピートモスで植え替えしています♪ピートモス6×鹿沼土5 (適当配合です・汗)
用土は水はけの良い鉢に植え込みます。

・私の手に入れたピートモスは 40リットル¥1.000 色はやや黒。あっという間に水を吸ってくれしかも フカフカ とても便利です。最近は便利なブルーベリー専用用土が売られています。
ピートモスはしっかり水分を吸収させる為半日水に浸してから使用します。
ブルーベリー用土 は楽天市場でも購入出来ます。 ブルーベリー専用用土も使用してみましたが自分でピートモスと鹿沼土配合の方が良く成長しました。

肥料

ブルーベリーの栽培は比較的容易で、あまり肥料に神経質になる必要は無いとの事で、逆に肥料過多は枯死の原因となるとの事です。

春又は秋には今年度の果実の収穫のねぎらいとお礼。来年のブルーベリーの収穫の為に感謝を込めて施肥します。
我が家では コーティング化成を施肥しています♪コーティング化成 180日溶出100%緩効性 この肥料は安価で臭くなく 三月に元肥のみでOK!緩効性で肥効が長く継続するとの事・・・・ズボラな私にピッタシです
・最近ではブルーベリー専門肥料が売られています。 ブルーベリー肥料 は楽天市場でもお取り寄せ出来ます。

水やり&日照環境

ブルーベリーの根は乾燥に弱いとの事です。特に夏場はしっかりとお水をあげています♪我が家ではこんなホースを持ち込みもちろん雨天決行で毎日たっぷり水やりしています。我が家は冬場も毎日水やりしています。

ブルーベリーは日照が必要です。日に当たらないと美味しい実の収穫が少ないと聞き我が家の狭いベランダの特等席に設置。
葉が直射日光に当たりすぎると葉焼けを起こすので西日は御法度との事でしたが我が家では問題になく元気に育っています。

マルチング

ブルーベリー用土の上にマルチングをしましょう。用土の保湿を保ち毎日の水やりで用土が削れる事も防ぎます。しかも見た目も良いですね。我が家では檜のチップのマルチングをしています。檜のとても良い香りがし虫除け効果も期待出来る優れものです。
良いことずくめのヒノキのチップはホームセンターとか材木屋で購入出来ます。落葉したブルーベリーの葉でマルチングしても良いですね。 色々な種類のマルチング材 は楽天市場てもお取り寄せ出来ます。

受粉

美味しくて大きな実を収穫するには、異種の受粉が必要との事で、いつもは嫌われているミツバチを待っていたところ、熊さんのようにまん丸く毛むくじゃらの蜂さんが一匹毎日遊びに来てくれるようになりました。
ネットで調べた所、マルハナ蜂でした。この蜂が受粉してくれれば、鬼に金棒との事です.。
マルハナ蜂以外にも小さなアブサンのような蜂も良く訪れで働いてくれます。蜂が受粉してくれないと自分で一花ずつ受粉する必要があり大変な作業ですね。とくにラビットアイ系は必ず異品種の受粉が必須です。

病害虫

虫ちゃんの幼虫等が葉を食い荒らす事があります。我が家もオニールデキシーが被害に遭いました。
・ブルーベリーの苗木に元気がなくなってきたら要注意です!
害虫は見つけ次第握りつぶしましょう。虫の幼虫が根を食い荒らしたりもします。とにかくみつけたら捕殺するのが最良。

我が家では害虫がブルーベリーの ベビー果実を食っとりました!!
その他、しゃくとり虫もオニールの若葉を殆ど食べ尽くしました。
・蝶々が卵を産み付け青虫もブルーベリーの葉を食べ尽くします。見つけ次第撤去しましょう。出来れば農薬は使用したくないですね。

選定

rrr4.jpg 

我が家ではどの品種も2年目に関しては果実は収穫せず剪定もしていません。収穫しない為に花芽は全てつみ取ります。

3年目は花芽とシュートはある程度取り除き、お味見程度に少し収穫します。

4年目以降は主木を3.4本にして余分なシュートは選定し花芽も半分程度選定し本格的に果実を収穫し味わっています。我が家では選定にはあまり神経質にはならずに適当です・汗。

毎年収穫した枝は元気な新しい枝に更新しています。6年以降は古くなった主木は根本からカットし新しい枝で収穫する様にしています。

ブルーベリーのベランダ鉢植え栽培は樹高限定されますので直立性品種を選び2m以内の高さに選定しています。 



 

 Control of a year 

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
サイクル 落 葉 開 花 < 収 穫 花芽分化 紅 葉
施肥 元肥
 
植付
その他 私の場合随時  
剪定
私の場合随時
適 当
ほぼ毎日
朝 夕 2回
毎 日
我が家の場合の予定は未定  (^w^;  施肥は コーディング化成180日です


-----------------------------------------

ページの上へ

--------------------【 MUHI HOUSEサイト内カテゴリー 】--------------------
MUHI HOUSE・ホーム | サイトについて | 管理人のブログ | ボウシインコ | ウロコインコ | ハネナガインコ | ブルーボタンインコ | ブルーベリー栽培記 | 足首骨折体験談 | 結膜リンパ腫闘病記 | 網膜裂孔とめまい治療記 | インプラント体験談 | ダイエット体験談 | 老化若返り対策 | リフォーム日曜大工の部屋 | 日本県別方言集 | 天然酵母パンレシピ