福島県の方言(日本の県別方言集,田舎の言葉,ふるさとの方言集,日本のおもしろ方言集,地方の言葉,故郷の方言集)


-----------------------------------------

TOP おもしろなつかし・県別方言福島県の方言

福島県の方言について
●福島県は地理的に東部を阿武隈高地、西部を奥羽山脈と、南北に大きな山脈が走っており、それによって、浜通り、中通り、会津の3地方に分かれている。 方言もこの3地方に縦割りで分かれているという見方が一般的である。しかし複雑な中にも南北の対立が多くみられるし、音声・文法的特徴でも同じような対立が見られる。横割りに大きく分かれているという見方も出来る。しかし、西南端の檜枝岐村だけは特殊でどちらの分け方にも分類出来ない。
●アクセントは檜枝岐村を除き無アクセントである。アクセントがない為「柿」を「カキ」、牡蠣を「サカキ」と言ったり、「花」を「ハナ」、「鼻」を「ハナド」と言ったりして、一方に別な音をつけて同音語を語形で区別している。
●文法表現では、意志・推量の助動詞「べー」が有名で、「書こう」を「カクベー」、「行くだろう」を「イグベー」と言うが、「ぺー」や「バイ」も使われ、「来るだろう」を「クッペー」、「雨だろう」を「雨だバイ」と言うところもある。 【方言辞典より引用】



2010.5016 だにーさんから頂きました♪◆福島の知人の家へ訪ねたとき

もう三十年近く前です。夏休みを利用していきました。
〈当時私は学生で奈良市にいました〉夜八時に迎えに来てもらったのですが、近所の人?が「おばんです」というんです。
「わたしはおばんじゃない!18だ!」「こんばんはという意味だ、馬鹿」

四五日いましたが、昼間はお母さんといることが多かったです。
すうどん食うか、といってくださるのですがこの暑いのに…と思っても話が通じないので黙っていると「ソルダム」というスモモが出てきました。

お父さんとはもっと通じにくかったのでお話しませんでした。「あー」「うー」って。

 帰り「上野」行きの急行に乗ったら「ういの…ういの…」何処へ行くのかと思ったら「上野」行きでした。

ああ、びっくりした。

------------------------------------------------------<br />
【(^0^))☆爆笑☆((^Q^)v・・・muhi】
きゃあっはははは~♪おもろすぎぃ~♪旦那が青森なので、なんとなく解っちゃう(* ^)3<ぷ~!
楽しい福島の方言・・だにーさんありがとうございました♪

管理人・方言辞典よりカンカチ→やけど
・あづいおぢゃで、べろカンカチした。→熱いお茶で舌火傷した。
ズナェー → 大きい
ズナェー大根だなぁ →大きい大根だねぇ
タレカモノ → 怠け者
・おめみでなタレカモノは、いねど → お前のような怠け者はいないぞ
オド → 赤ん坊
・あそごの嫁は、まだオドなしだ → あそこの嫁はまた赤ん坊を産んだ。
サスケネー → 気にしなくてよい
・ほだごど、サスケネーって → そんな事気にしなくても良いですよ
~シタ →~よね
・昨日おめどいっしょに見たべシタ → 昨日あなたと一緒に見たよね
オダツ → はしゃぐ
・この子はおきゃぐさん来っとオダツんだ → この子はお客さんが来るとはしゃぐんだ
マデーニ → ていねいに
・掃除マデーニやれよ → 掃除をていねいにやりなさい

ご協力頂きました皆々様、ありがとうございました♪
貴方のお国の素敵な方言、宜しかったら「メールフォーム」で教えて下さいね♪ 速攻でupさせて頂きます^^

-------------------------------


ウェブ全体検索 by Google

▲ページの上へ

ウェブ全体検索 by Google

HOME ・ブログ県別方言集TOP

◆おもしろなつかし・県別方言


★貴方の投稿お待ちしています




◇スポンサードリンク

--------------------【 MUHI HOUSEサイト内カテゴリー 】--------------------
MUHI HOUSE・ホーム | サイトについて | 管理人のブログ | ボウシインコ | ウロコインコ | ハネナガインコ | ブルーボタンインコ | ブルーベリー栽培記 | 足首骨折体験談 | 結膜リンパ腫闘病記 | 網膜裂孔とめまい治療記 | インプラント体験談 | ダイエット体験談 | 老化若返り対策 | リフォーム日曜大工の部屋 | 日本県別方言集 | 天然酵母パンレシピ